かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

「真夏の空まであとわずか」

2017年07月15日 | 大分県
昨日、放課後、学校のテニスコートに行きました。梅雨が終わったかのような天気で、生徒たちは、ボールを懸命に追いかけていました。しばらくその様子を見ていました。
 

新チームで頑張っている生徒、県総体に向けて調整をしていると生徒とそれぞれの目標をもって頑張っている姿が頼もしく感じることができました。おそらく来週は、梅雨が明けることでしょう。

昨日、
「Seriaだけど、よかったら。」
ということで、便箋をもらいました。感謝。



これから、梅雨が明けて、真夏の空の下での真夏の言葉と真夏の様子をブログの中で、伝えていくことができたらと思います。
 


今日は、夏だからこその一日でした。降り続く雨の中で、畑の草が伸び放題でした。
「ごめんね。」
と隣りの田んぼのNさんに。
 


今日は、昨日の夜のお寿司を食べながらの懇親会とはうって変わっての過酷?な朝となりました。


気合いを入れて、畑に行きました。草が茂りすぎて、どこから手をつけていいかわからない。暑い。汗がしたたり落ちます。悪戦苦闘の末、なんとか、形なりとも草刈りができました。




草の中に、ザクロ、イチジクの実、ブルーベリーなどができていました。ビフォー、アフターです。畑も夏になっています。
 


それが終わってから、8月22日に行われる地区のお祭りの抽選会の景品の購入に地区の人たちと量販店へ。10000円の賞品、3000円の賞品・・・いろんなバージョンの品物を。
 


去年は、

「これ当たらないかなあ。」


と思って、買ったメッシュの敷布団が見事当たりました。感激。今年も「これ当たらんかなあ。」と思いながら、ショッピングカートに載せていきました。欲しいのがいっぱい。
 

お祭りの日は、たぶん、天気もいいかなあ。
 

夏がやってきました。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生徒たちの頑張りを感じな... | トップ | 「真夏の空の下での野球」 »
最近の画像もっと見る

大分県」カテゴリの最新記事