かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

「体育大会が終わり~またいつもの学校」

2017年09月20日 | 大分県
体育大会が終わっての学校です。またいつもの学校生活に戻りました。練習の追い込み、準備、本番と・・・あわただしく過ぎた数日。今日、ゆっくり周りの景色を見ると、いろんな発見があります。


ちょっと紹介。
 

まずは、九州北部豪雨で崩壊した歩道が出来上がっています。
今日から、生徒たちが通行できます。
「これまで大変だったですね。」
とガードマンの方の声をかけると、

「いよいよ出来上がりましたよ。」
とにっこり。


通行はできるようになったもののこれから最後の仕上げです。



そして、朝は、生徒会役員によるあいさつ運動。かなりの生徒たちは、一止一礼をして、役員の前を通過していきます。


少しずつ、定着ができるようになるといいです。それでも、様子を見てくれている道路の工事関係者が、

「きちんと止まってあいさつをしてくれるんですよ。」

と話をしてくれました。



生徒が褒められるとこちらもうれしく感じます。
 



朝、校舎を回っていると、だれもいない校舎に子どもたちのぬくもりを感じるものがあります。


3年生の教室の窓辺には、「てるてる坊主」がつりさげられています。


体育大会に向けて、「晴れてほしい。」という生徒たちの強い思いがこのてるてる坊主にあらわれています。思わず、心がほっこりします。願いがかなって、体育大会を秋晴れの中で、無事におえることができました。
 


朝、体育大会の片づけと整理をする前に、その意識づけと納めの会的な全校集会を生徒会主催で開催しました。



1年生の女子が、涙を流しながら、

「これまで3年生がリードしてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。」


とお礼の言葉をせいいっぱい気持ちを込めて伝えました。ほかの学年の生徒たちも感謝の気持ちを伝えていきました。


会場はシーンとなりました。


これから、体育大会で培った学びを、生きていく中で、学校生活の中で、生かしていくことを期待しています。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「体育大会開催~元気と勇気... | トップ | 「幸せに輝いて」 »
最近の画像もっと見る

大分県」カテゴリの最新記事