かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

「盛り上がりを見せた夏祭り」

2017年07月23日 | Weblog
第26回若宮祇園が昨日行われました。


本来は、27回となるところですが、2012年の九州北部豪雨に地区が襲われ、境内が洪水に飲み込まれて、準備はしていましたが、中止となりました。



歴史を重ねるということは、いろんな出来事、ドラマがあります。その上に、伝統が成立されています。
 

午後2時神事が執り行われました。その後、子ども神輿を小学生が中心となって、担いで地区を回っていきました。神楽社によるお囃子で地域を回っていきました。


お囃子の響きと子どもたちのお神輿を担ぐ声で、地域がお祭りムードとなっていきました。
 



暑さもありましたが、水分補給をしながら、巡行していきました。子どもたちの威勢良さがまた地域を活気づけます。
 


戻ってからは、イベントとなります。今年は、いろんな神楽社による神楽。子ども神楽もやってきました。抽選会も2回あります。最高賞金5万円です。



また実行委員を中心として、お店をだします。焼き鳥、焼きそば、フランクフルト、ビール、ジュース、かき氷・・・もみじ園のおこわなどの店も出店されます。
 

地域が一体となって、一日を過ごしていきました。かわいい神楽におひねりもでます。ふだん静かな地域と境内が沸き上がりました。
 

しかし、歴史を重ねる中のドラマ・・・がおこりました。イベントも最後の5万円をかけた抽選会の直前のことです。天気予報を見ると、15分後くらいに激しい雨が降るような雲の動きになっています。


抽選会も飛ばしに飛ばして行っていきました。途中、予報通りに激しい雨。片づけは、今日に延ばしましが、何とか、最後までイベントをおこなうことができましたが、もうびしょびしょです。
 


昨年は、夏布団など豪華景品が当たりましたが、今回はさっぱりでした。


5万円を夢見ましたが、見事にはずれ続けました。賞品に縁がありませんでした。抽選券はすべてティッシュペーパーに変わりました。平凡がいい?(心を納得させる言葉?)はい。



地区の大きな行事の夏祭り「若宮祇園」が、事故もなく無事に終えてホッと一息です。
 



本格的な夏がやってきました☆
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「若宮祇園の準備」 | トップ | 「鷹の勝利は消えた・・・」 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事