かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

電話での再会Ⅰ

2016年12月07日 | 大分県
この冬、一番の寒い朝でした。車のフロントガラスはしっかりと凍っていました。朝、家を出るときは0度。9時前に津民小学校に行きましたが、まだ1度の状態でした。


そろそろスタッドレスタイヤが必要となってくるのでしょうか。


しかし、津民小学校への行き帰りの道は少し色が冷めたもみじも何となく趣がありました。紅葉シーズンではありますが、ちょっとその美しさを写真で感じて下さい☆
 

そんな12月もあっという間に過ぎていっていますが、このところ、いろんなかつての生徒との面白いエピソードができています。
 


昨日のことです。きょうだいが入院している、前のベッドの人のお孫さんがかつての生徒のとおるくんであることが分かりました。とても優しいです。電話が部屋からかかってきました。


「優しいね。しっかりおばあちゃんのお見舞いに行っているんだね。」
と言うと、
「心配やからね。」
 


いろいろと心配させられる?こともありましたが、部活にも学校生活の中でも活躍をしていました。何年か前、メールでやりとりしましたが、もう結婚もしてしっかりパパになっています。


そんな話もすることができました。頼もしく嬉しく感じました。
 


そして、今日は、まなみさんから電話がかかってきました。

「1月に成人式があるのですが、夜、学年、みんなで集まるので、来てくれませんか。」

という内容でした。時間が経っても覚えていてくれるのが嬉しいです。まなみさんは、支援学校の運動会や文化祭に行くと、よくボランティアをしていました。運営のサポートする姿を見かけていました。

今は、高校を出てから、看護師の道を歩いています。


「勉強も大変です。試験もあるんです。」


でもその頑張りの裏には、「看護師になる」というまなみさんの思いがしっかり詰まっていました。またみんなが集まるお世話をしているというまなみさんの姿も素敵です。
 


それぞれの立場の中で、しっかり自立して歩いています。エネルギーと心の成長は、しっかり追い越されているような気がしました。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年間の成長を感じて~里帰... | トップ | 電話での再会Ⅱ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む