かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

刺激的な静と動の一日

2016年10月16日 | Weblog
週末の一日。刺激的な静と動の一日を過ごすことができました。このところ、週末になると、過密スケジュール?となります。耶馬溪中学校の部活は、今日を皮切りに県の新人戦に参加をします。

男女のソフトテニスと卓球の応援に行きました。

いざ、大分市へ。

と言っても、卓球に行くと、卓球会場の県総合体育館は、だれもいない状態でした。「来週からです。」頭の中はすっかりあるあるモードでした。あら、空振り。


だいぎんソフトテニス会場は、選手に、応援のお家の方々などでスタンドも満員でした。県の大会の雰囲気ありありでした。選手たちも、


「この雰囲気にのまれないようにしないと。」
と話していました。


しかし、こういった舞台で試合ができることは、貴重な体験です。うらやましいステージです。


試合も男女とも手に汗を握る試合でした。応援したゲームは、男女とも最終試合まで勝負は持ち込んでいきました。こんな大きな大会で、白熱したゲームが展開できる生徒たちも素晴らしいです。


サッカーは、中津市で開催されていたので、応援に行くことはできませんでした。残念です。生徒たちは、今年度最後の中体連の大会で躍動しています。次に、卓球会場へ・・・でしたが・・・。
 

中津に戻って、夕方から、ゆうじんのきよかさんに誘いもあって、「こうひいや」の観月祭に行きました。

かおりさんとゆきえさんのピアノと歌のコンサートが開かれました。


その間に、お茶会です。かおりさんの電子ピアノの素敵な演奏。ゆきえさんの澄み切った秋の歌。心に染み入りました。


お茶は、藪内流というお手前にただただ感動。茶の道、おもてなしにただただ感激。市長さんもお見えになっていて、一服のお茶をいただきました。


茶道は、ど素人なので、作法にちょっと緊張しましたが、前の方を見習いながら、なんとかその場をこなすことができました。
 

会場ではたくさんの懐かしい人たちに会うことでき、話も弾みました。また多くの人たちと知り合いになり、つながりあうことできました。夜が更けるまで語り合いました。

静かに時が流れました。


非日常の世界を味わうという貴重な経験をさせてもらいました。なかなかふだん接することができない世界を訪れるという面白さを感じました。感謝です。

 
明日は、耶馬溪でアンファンマルシェと大分県学校心理士会の公開講座が開かれます。アンファンマルシェに少し参加してから、大分ホルトホールでの公開講座での発表です。

大分大学、大分県立看護科学大学、小学校の先生の合わせて4人でコラボしながら、話題提供をしていきます。今から少し資料の整理です。

忙しいけれど、楽しみましょうっと。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間経過の風景 | トップ | 遊の「アンファンマルシェ」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む