かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

菊池省三先生の映画会と講演会

2016年11月05日 | 大分県
今日は中津市教育文化祭が行われました。午後から文化会館で菊池省三先生の「挑む」の映画会と講演会が行われ参加をしました。
 

教育文化祭は、戦後、文化の活動が枯渇、停滞していたときに子どもたちにいろんな文化の香りを感じてもらおうと各地で行われてきました。


しかし、時代と共に、各学校でも活発に開催されるようになってきました。授業数の確保などもあり、市町村単位で子どもたちを主役にした文化祭がなかなか実施しにくくなっています。

そんな中で、中津市は形を変えながらも子どもたちのために行われています。
 


今日は、科学の実験教室や学習発表の展示などでにぎわいました。そして菊池省三先生の映画会&講演会となりました。
 



実際に1時間30分の映画を観ました。

現在は現役を引退していますが、現役時代の授業の様子、昨年度退職されて各学校に赴いての授業、研修の様子などを子どもたちの「成長」という視点に立って、フィルムがまわっていきました。



子どもたちの考え方を否定せずに「ほめる」というところに菊池先生の教育活動の原点があります。コミュニケーション力をもとにした授業づくりをおこなっています。
 


現代の子どもたちは、コミュニケーションをとらなくても、周りが配慮したりもします。またコミュニケーションをとらなくても不自由をしない環境にありがちです。

しかし、それは、子ども時代の世界です。

社会に出ると、その力が欠けると社会の中で、適応できなくなります。そんな人の姿を多く見てきました。
 

人とつながる、絆を創る・・・思いを伝える、思いを伝えあいながら学ぶという菊池流の授業スタイルをつくりあげています。それを全国に広げていっています。

学校はもちろんのこと、この手法は、企業の中にも取り入れられているところがあります。
 



今日は意見の交流会もありました。教師・保護者・地域の方・生徒たちが参加した会でした。いろんな立場から意見が出されました。

「白熱する教室」ではなく「白熱した文化会館」になりました。


子どもの成長を線で考えた授業が、中津市で展開できることを願っています。

それを教師・保護者・地域の方・生徒たちが一緒に集まって考え、変わることを「挑む」いい機会、貴重な時間になったのではないでしょうか。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気持ちも上昇~嬉しい知らせ~ | トップ | 秋の風景~かかし祭り&ナイ... »
最近の画像もっと見る

大分県」カテゴリの最新記事