かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・つづっていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

「全国学力学習状況調査~学校生活も本格的に~」

2017年04月18日 | Weblog
『突然の春の嵐が過ぎ去って
     潤いもらい 輝く若葉』

 

今日のテレビなどで報道されているように、中学校3年生、小学校6年生の「全国学力学習状況調査」が行われました。問題の受け取りから、調査実施、そして返送まで気を遣います。

中学校3年生は数学と国語の2教科です。しかし、テストは、4時間かかります。数学A、数学B、国語A、国語Bの4つのテストです。


A問題は、基礎基本の問題が中心となっています。B問題は、活用力が問われます。生徒たちは、これまでの学習のまとめとして問題と向かい合いました。
 

これから3年生は、部活やクラブチームでの活動などもしながら、3月末までの進路決定に向けて、学習の取り組みが行われます。


目標をもって、これからも継続的な努力を続けてほしいと願っています。


すでに、高校の先生方が学校訪問をしてきます。今日も訪問して下さった高校があります。6月からは、各高校で中学校・高校との連絡会があります。3年部の先生方と、各高校で行われる連絡会に参加をします。


まだまだ来年の1月からの入試と思っていても、少しずつ、入試にむけての取り組みが行われ始めました。
 

本格的に学校が動き始めたような気がします。
 

そんな中でも、ほっとする瞬間がありました。昨日は、春の嵐でした。すごい雨。雷・・・びっくりするような天気でした。


危機管理体制をとっていました。朝、ぐるっと校舎を回っても、また地域の方に聞いても大きな被害はありませんでした。


校舎を回っているときに、ふと山や校庭の木々を見ると、緑がいちだんと映えていました。雨にうたれて、若葉が萌えています。桜の花もきれいですが、みずみずしい若葉の緑も何とも言えない美しさがあります。


その美しさにほっと癒されます。
 

登校してきた生徒に、「若葉がきれいだよね。」と言うと、にっこりとうなずいていました。若葉が萌え始めて、学校生活も新学期というスタートから、だんだんと中身が濃いくなってきています。


その一つが、今日の「全国学力学習状況調査」です。3年生も進路決定に向けて取り組みが、本格的になります。


部活動も6月の市総体に向けて、練習が強化されます。授業は1年生も本格的に行われています。
 

生徒たちの息吹が感じられ、生徒たちも萌えていきます。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「初夏に聴くショパンの曲」 | トップ | 「見えない力に支えられ」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む