ぶろぐ(仮)

昨日のこと、めも、ほか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にっき

2017-05-08 12:07:17 | Weblog
8時まえに起床、晴れ

あ、うぐいす

2(火)とくになし
3(水)憲法記念日、夕方伏見桃山
4(木)みどりの日、午後高槻市(散髪)、西武
5(金)こどもの日、午前近所の図書館(返却借用)、午後ブックオフ、イオンモール桂川
6(土)夕方西友(蛍光灯ほか)
7(日)午前近所の図書館(借用)、西友(牛乳ほか)、午後府立図書館(借用)

↓ 「いいね」つけたもの

玉村方久斗展
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2007/361.html#19

2007年度(2008年)

京都弁と東京の言葉を混在させて話をする(…)(P12)
「日本画改革の先導者 玉村方久斗展」

芸術の面白いところは、芸術というものが、作品をどれだけたくさん描いたかということだけで評価が決められるわけでもなく、また、芸術運動の中心的役割を果たしたからそれでよしとするわけにもいかない不可思議な領域に位置している点にある。(P12)
「日本画改革の先導者 玉村方久斗展」

玉村方久斗は、描く速度のとても速い人であったという。それは即興を好んだということでもある。そして速い速度で絵を描くだけでなく、ひたすら描きつづける人でもあったのである。全力疾走しながらマラソンをするような絵描きであったわけである。アトリエにこもると、2日間外にも出ないで絵を描いているような人であったという。(P13)
「日本画改革の先導者 玉村方久斗展」

「即興を好んだ」「全力疾走しながらマラソンをする」 ← 短距離走か長距離走か。どちらにするか延々と悩んでいるじぶん。即興性か計画性か。うさぎかかめか。キリギリスかアリか。堂々々々々々々めぐり。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっき | トップ | にっき »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事