人生ブンダバー

読書と音楽を中心に綴っていきます。
現在は、毎週月曜(定期的)更新しています。その他の日も発信するかも。

7/9 「あざみサロン」--アルトサックス ミニコンサート

2017-07-15 05:00:00 | 音楽

最近は、少しずつ団地の集会所へ行く機会が増えている。
7月9日(日)、アルトサックスのミニコンサートが開かれると聞き、集
会所の「あざみサロン」に出かけた。


アルトサックスの奏者はSさんといって、ラウンジ懇話会でいつもお
もしろいお話をしていただいているS氏の息子さんのお嫁さんだと
いう。S氏の息子さん夫婦も同じ団地にお住まいだ。


余談だが、この1,000世帯の団地には、このように親子の世帯が
別々に住んでおられる例がいくつかあるようだ。



9:15 「暑気払いのご案内」をポスト投函


9:19 ヤマモモ


9:19 このあたりは4丁目


9:27




11:06 集会所


11:07 集会所の玄関


11:07 早速暑気払いとバスツアーを申し込む。





12:45


12:47


12:48


12:50 ラウンジにて


12:53


13:12 「え~、今日は滅多に聴けないアルトサックスの生演奏です」


13:19 伴奏のカラオケなど準備中。


13:19


13:20 「これで大丈夫だと思います」


13:21 まずは簡単に自己紹介
「3年ほど前に結婚して、あざみ野団地に」
キャリアは20年とか。おいくつから始められたのかしらん?

義父にあたるS氏いわく、「自慢の嫁です」。

この日のプログラムは
1.「A列車で行こう」(1939年)
2.「ムーンライトセレナーデ」(1939年)
3.「天城越え」(1986年)
4.「アメイジング・グレイス」(賛美歌)


13:24 「A列車で行こう」
ジャズのスタンダード。カラオケとは思えないほど、伴奏に乗っていた。


13:35 「天城越え」
アルト・サックスによる演歌もいいものだ。哀愁にしびれる。
--歌詞はちょっと怖いけれど。


13:39 「アメイジング・グレイス」
音楽はいいですね~--と、つくづく思う。


13:42 花束贈呈


13:52 大きな拍手に応えて、アンコール(「上を向いて歩こう」)


14:06 別室に移っての「あざみサロン」 茶話会が盛り上がる。


14:13 お菓子も頂戴した。



       *       *       *


横道にそれて大変恐縮だが、私にとってアルトサックスといえば、管
弦楽版「展覧会の絵」。

昭和54(1974)年10月、カラヤン/ベルリン・フィル「展覧会の絵」
--「古城」でアルト・サックスのソロを若手の日本人奏者が演奏
(play)した。すばらしかった。(→こちらもご参照)

後から分かったが、その日本人奏者は、私とほぼ同年代の武藤賢
一郎氏(→こちら)であった。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/8 OB特別練習(4時間) | トップ | 7/10~11 小暑を行く~元気かい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む