人生ブンダバー

読書と音楽を中心に綴っていきます。
現在は、毎週月曜(定期的)更新しています。その他の日も発信するかも。

10/8 東響名曲全集第121回

2016-10-18 05:00:00 | 音楽

10月8日(土)、前日に続き、演奏会。東響の名曲全集をスポットで
購入したものだ。会場は、例によってミューザ川崎。

東響が欧州演奏旅行に持って行くプログラムだ。
ドビュッシーの『海』は、前日ウィーン・フィルで聴いたばかりである。

<プログラム>
1.武満徹 弦楽のためのレクイエム
2.ドビュッシー 『海』--3つの交響的素描--
--休憩--
3.ブラームス 交響曲第1番

以下はつたないひと言コメント・・・・・・
( )内は概算の演奏時間。

1.武満徹 弦楽のためのレクイエム(8分)
12型の弦楽5部、配置は下手から1st、チェロ、ヴィオラ、2ndの対
向配置でコントラバスは1stの後ろだ。武満らしい幽玄の世界。

2.ドビュッシー 『海』--3つの交響的素描--(24分)
弦楽は16型、コントラバスは8(丁)だ。
J.ノットは暗譜の指揮。木管の中心は、フルート相澤、オーボエ荒、
クラリネット吉野、ファゴット福井の各氏だったかしらん。欧州旅行も
このメンバー?後半に向かって、ノットの動きが激しくなり、大きく盛
り上がった。

--休憩--

3.ブラームス 交響曲第1番(49分)
弦楽は1st14、チェロ10、ヴィオラ12、2nd14、コントラバス8。ここ
でもノットは暗譜だ。出だしは6つ振りから、2つ振り、また6つ振りと
指揮。第1楽章からティンパニが飛ばしており、熱くなりそうな気配。
はたして、ノットは両手を駆使して、腰をかがめたり、かなり振り、最
初から最後までまことにホットな演奏。荒さん等々木管もかなり揺れ
ていた。終楽章、コーダの突進も熱かった。
--ミュンシュ型といえるかな。宇野功芳さんも大満足?
カーテンコールで立たせたのは、コンマス(水谷さん?)、フルート、
オーボエ、クラリネット、ホルン等。お客さまはブラボーと大拍手。

大きな拍手に応えたノットは、「ありがとうございます。リゲティー」と
ひと言。
これまた、暗譜の指揮。リズムのきざみよろしく、力の入ったアンコ
ールだった。



「2026年まで音楽監督任期延長 ヨーロッパ公演を川崎で!」


プログラム


12:10 雨の日


12:18 美容室「ギャルソン」 ハロウィーンの季節


12:35 あざみ野


12:44 溝の口


12:46


12:47 「歩きスマホ」は流行語?


12:48


12:53 南武線快速

武蔵溝ノ口で運よく座れたと思いきや、目の前に赤ちゃんを抱っこし
た女性(--最近は、前抱きが多い?)が立った。大きな声で
「あ、替わりましょうか?」
と声を掛けたら(--内心は渋々かな?)、
「いえ、大丈夫です。座ると(赤ちゃんがお隣を)蹴っ飛ばすので」
ということで、円満に(?)(私は)座ったまま川崎へ。


13:13 川崎着


13:16


13:22 早目の開場


13:26 座席より 座席は定期と異なり、4C2-21。


14:48 休憩時間


14:51 コーヒー400円、グラスワイン500円


14:53


16:05 お開き


16:08 本日のアンコール曲
リゲティ ルーマニア協奏曲から第4楽章


16:10 家路につく人々


16:13 LAZONAもハロウィーン


16:14 丸善にちょっと寄って・・・・・・


16:35 川崎


17:00 武蔵溝ノ口


17:06 溝の口


17:16 あざみ野着

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/7 メータ/ウィーン・フ... | トップ | 10/11 祝杯(権八) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む