人生ブンダバー

読書と音楽を中心に綴っていきます。
現在は、毎週月曜(定期的)更新しています。その他の日も発信するかも。

5/27 畑中先生墓参会

2017-06-08 05:00:00 | Weblog

5月27日(土)、前日と打って変わって、快晴、やや風強く、暑い日。
ご子息畑中貞博氏をお迎えし、「ワグネル三田会」として初めて「有
志」による畑中先生墓参会を行った。今年は先生「没後5年、生誕
95年」でもある。私は、つたないながら世話役を仰せつかった。

現役からは、2年の責任者別府君が忙しい中、参加してくれた。
詳しくは次号の情報誌『ワグネリアン』に掲載されるのかしらん。

この日は11時に鎌倉霊園事務所前に集合だ。
世話役のため、早めに家を出る。10時過ぎには現地に着くだろう。



8:04 快晴 やや風強し


8:06 満開のサツキ


8:07


8:10


8:10


8:11


8:11 まだ色の薄いアジサイ


8:24 あざみ野駅前


8:26 横浜市営地下鉄あざみ野駅改札


8:28 あざみ野駅PH


9:19 上大岡着


9:21 京浜急行へ


9:21


9:22 京浜急行 上大岡下りPH


9:24 快速特急三崎口行にて


9:34 金沢八景に到着


9:35 金沢八景駅改札


9:36 駅前が工事中のため、バス停は分かりにくい。左へ。


9:36


9:38 鎌倉駅行バス乗り場


9:38 長蛇の列


9:40


9:46 六浦バス停 私が生まれた頃住んでいた所


9:52 朝比奈バス停


9:59


10:01 鎌倉霊園正門前(太刀洗)に到着


10:02


10:02


10:04


10:05


10:06


10:06 写真を撮影していたら、鎌倉駅からバスが到着
--吉川会長が乗ってこられた。


10:07 霊園事務所へ


10:08


10:08


10:09


10:09 霊園事務所前


10:10 霊園事務所


10:11


10:12


10:12


10:20 管理事務所 案内図をいただく。





10:23 トイレの場所も事前に確認


10:24


10:24


10:24 鎌倉駅行バスの時刻を確認

皆さん、10時40分~50分過ぎには事務所前に集合。


11:01 集合後、しばし日陰で談笑。


11:01


11:05 墓前での献奏の練習 念のため、楽譜を準備。


11:05


11:10 お墓へ向かう。


11:16


11:19


11:20 お墓に到着
先生のご命日(24日)が近かったこともあり、お花がいっぱい供えら
れていた。


11:22 吉川会長よりワグネル三田会のお花をお供え


11:24 畑中貞博さんよりお参り


11:26 下田顧問 以下、卒業年次順に。


11:31 私は11番目だったかな


11:39 
田中先輩(S36卒)指揮による<献奏>
--「慶應讃歌」と「クラブソング」 。
静かな、広大な墓地に、厳粛に男声合唱が響き渡る。


11:40 同上


11:50 墓碑を見る。

その後、昼食会の会場、鎌倉山下飯店に
「予定どおり12人で行きます」
と電話する。


12:10


12:11 京急バスで鎌倉駅へ

バスの中で、昼食会用に昨日作成した名札を配る。


12:27 「茶織菴」 先生がお好きだったお蕎麦屋さんだという。

墓参後は、鎌倉山下飯店における昼食会。12名が参加。
(会費は、飲み放題付6,500円。ただし、畑中貞博氏、現役別府君
はご招待)


12:40 駅より徒歩1、2分の鎌倉山下飯店へ


12:42 歓迎!ワグネル三田会様


12:53 吉川会長のスピーチと献杯

その後、畑中貞博氏によるお話。
次いで、一人ひとりが「当時の」畑中先生の思い出を臨場感たっぷ
りにスピーチし、大いに盛り上がった--談論風発、皆さんスピー
チがお上手だ。
こういうこと(当時の話)は、なかなか書かれたものを読んでも分か
らないが、お話を聞くと、なるほどそうだったのかと理解できるもの
だ。
同じ想いを持つ皆さん、異口同音に「実に楽しい会だった」と。


畑中先生がワグネルの迎えられた時は、先生がまだ38歳。オペラ
で大活躍されていた頃だ。私が大学4年生の時は、先生が51歳だ
った。

私が大学1年の第95回定演(昭和45[1970]年)は畑中先生はワ
グネルに来られて「10周年」だった。
なぜか座敷だったと記憶している(--記憶違いかもしれない。)が、
定演の打ち上げで梅原ワグネル三田会会長(当時まだ58歳?)が
実に大きなお声で、
「畑中先生はワグネルに来られて、10周年となりました。これで先
生はもうワグネルをやめることができなくなりました」
と言われた。
その時、畑中先生(当時48)はその後で何と言われたのかはっきり
覚えていないが、たしか
「いや~」
と苦笑しながら立たれ(その時の先生のお顔はよく覚えている。)、
「ワグネルに音楽しようという情熱がある限り、ぼくはやめません」
と言われたのではなかったかしらん。

その年は「ポギーとベス」の練習で、「もうお前ら勝手にやれ」と帰
ってしまわれる「事件」があった。今から47年前の出来事だ。


12:58 本日のメニュー


13:16


13:23


13:43


14:07


14:25


14:46


15:05 昼食会の最後は澤口幹事長に締めていただく。
現役の別府さんは、あとちょっとで二十歳だそうで、この日はノンア
ルコール。
大人は「飲み放題」の名に恥じず(?)、結構飲んだ。


15:19 鎌倉山下飯店を出たところ。


15:19


15:20 たけのこの醤油漬けを買う。


15:21 こちらはスルー。


15:23 鎌倉駅前 外国人観光客も多い。


15:24 東口改札口


15:26 横須賀線・総武線へ


15:29 上り


15:56 私は横浜にて下車


15:57 地下鉄へ


15:59 同上


16:01


16:33 


16:34 あざみ野へ戻る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/26 手術~『昭和天皇実録... | トップ | 5/29 自由が丘「クァン ア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む