面白かった漫画・書籍とかを紹介しています。

漫画と書籍の紹介以外に、血液型星座の相性診断のキュレーションもやってます。

【喫煙者のモラル】

2016-10-14 19:24:36 | 漫画
昨日の事です。
私が川崎区にある自宅への帰路を急いでいると、途上にて、歩きタバコをしている中年に出くわしました。
その中年は道に痰を吐き、プカプカと歩きタバコを吹かしています。
傍若無人とはまさにこのこと。

厭だな、と思いましたし、怒りも手伝い、私は注意をしました。

「路上禁煙ですよ」

そうしたら、あろうことか、その男は私の身体を押し、胸倉をつかんで言うのです。

「なんだ、なんか文句あんのか、この馬鹿野郎」

なんと、民度が低い、低能な男なのか。
私は怒りで目の前が真っ暗になりました。ですので、

「おい、警察を呼ぶぞ」

とその男に言ったところ、

「呼んでみろ、バカ野郎」

と捨て台詞を残し、そそくさと去っていったのでした。


なんという恥ずかしいバカでしょう。
社会学者が言うには、放置自転車だとか、歩きタバコとか、そういういわゆる軽犯罪を放置している社会ってのは、その軽い犯罪がエスカレートしやすく、重大な犯罪が起こりやすいのだそうです。

川崎区と言えば、犯罪都市。
中学生が河原で切り刻まれて死んだ事件は記憶に新しい事かと思います。

こういう低能な中年が住んでいる街だから、少年犯罪の温床になりがちなのだと私は思います。

警察は一体何をしているのか。
軽犯罪だからと放置して、結局善良な中学生を犠牲にしているのは、私は川崎の警察だと思っています。

フィリピンのドゥトルテ大統領が、犯罪者は殺してもいいという法律をブチ上げています。
有識者から、とんでもない大統領と批判されていますが、私は、こういう歩きタバコを注意されて逆ギレする老害などは殺したらいいのじゃないかと考えています。

街が綺麗になると思うからです。
警察が機能しない街、川崎区になる前に、早くこういう人間を撲滅させてください。
税金泥棒と言われたくないのなら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【電通過労自殺を考える】 | トップ | 【TOEIC20161015】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。