勝地(かつち)ブログ

ご意見は下記に
✉ tsunehisa605@gmail.com
📞 090 - 8532 - 3755

vol.122 ルビー

2017年01月30日 19時56分50秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


あれから40年。

ルビー婚とやらで、妻とグランドシェフさんにおじゃましています。



次の5年後は珊瑚婚、その次の5年後は金婚。

生きてるかな、それも元気で。

あまり自信無いけど、ダラダラしながらでも何とか生きてりゃ、「丸儲け」と思いたい。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.121 再び議長任期

2017年01月30日 13時57分52秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。




姫路AEONのカメラのキタムラrepair counterに来ています。息子のiphone修理ですが但馬にはその店がなく姫路まで。でも修理不能かも。

アップデートの際の不具合発生。Wi-FiでなくAppleパソコンにつないでアップデートする方が相性がいいとかのスタッフ弁。
で、保証期間だったので無料で新品に、データ移行も完了し一件落着。


話しは変わって
先日の、とある会議での席で、市議会新任期が始まってまだ3ヶ月ですが、10月に決めた正副議長の4年任期を早くも元に戻して2年にしようという議論が市議会で始まっている?結論された?と知らされ、この時期に?と驚きました。

当時のあの議論と結論は何だったのか。この3ヶ月でどこまで議論が熟したのか分かりませんが、外から見てるとこれが決定となると余りにも早計すぎるのではないかと感じます。
理由は、当時賛成してきた議員も相当数いるわけで全会一致にはならんだろうからそこをどう収めていくのか。そして何よりも公選法違反買収事件公判をピークにあぶり出されてきた議会基本条例や政治倫理要綱、誓約書が守られない事態をどう解決していくのか、という課題解決に議論の矛先を向けないと。未だに何も説明出来ていないので市民意識的にはこちらの方が優先するのではないかと感じるからです。

振り返ると昨年10月、市議会の正副議長の任期は次から4年任期にしようと特別委員会で長く議論してきた一つの結論を全員協議会にはかつて多数決で決め、申し合わせ事項をそのように変えて来ました。賛否の意見は別れても、決まったのです。
当時の議長としては、選挙後の新しい議会の枠組みの中で余程の異論が続くようであれば、これまで2年としてきた期限の半年前くらいに再度議論のテーブルにあげて協議していけばいいと理解しそのように収めてきたつもりです。
そして選挙後、新しい議長の任期は4年とマスコミにも報道されてきました。

この経緯は、過去にこのブログ NO.3189 議長任期 16/10/07 でお知らせしてきています。

昨年10月6日の全員協議会は、議員全員が揃う最後の会議でした。しかし吉井稔議員、勝地貞一議員の2人が欠席。吉井議員は事前に休む通告有り、勝地貞一議員は事前連絡無しの無断欠席。このことがその後の採決に予想とは逆の結果をもたらしたのです。半ば諦めていた賛成派も決まってしまったのでビックリしたと言ってました。

協議会の主題は、議会改革調査特別委員会から議会申し合わせ事項の調査結論報告を受け、議員全員から意見をいただき決定していくことです。

その中の正副議長任期で、意見が分かれました。

(以下ブログ記事)
議長と副議長と監査委員の任期ですが、法的には4年ですが便宜的に任期は2年として再選ありとしてきました。これを4年とする特別委員会案に対して、意見が分かれ採決をとりました。任期4年に賛成の議員は7名あり決定です。

2名欠席で14名のところに議長は賛否同数以外は採決に加わらないので、7対6で決定。2名欠席なければ判断は分かれたかもしれませんし、事実否定的な意見をこれまでされていましたので、結果にビックリ全く想定外の結末でした。

申し合わせの任期2年を4年にする理由は、二元代表制の片方の市長は任期4年なのに、もう一方の議会としての議長が2年毎に代わっていたのでは、政策論争や監視機能が働かない。合併後の市政以降、議長は3人とも2年任期の再選で結果4年を務めてきたのでこの実態に合わすもの。

この件について、過去、改革特別委員会のメンバーから私に意見を求められ、議長経験上から次のように述べてきました。

「議長と市長とは、現状の自治法制度では、到底対等にはなれないと感じている。
議会(議長)に比べ、市長の権限の方が予算編成権をはじめ、はるかに多い制度設計になっていることをみても、二元代表制イコール権限が同じと捉えること自体に無理がある。
また、選挙に出て市長になる覚悟と、議員になる覚悟の差がどれほどか。同じか。違うと思う。だから、議員が議長任期4年制になれば対等に市長と対峙できるなどとは思わない。
それを可能にするには、議長のあらゆる指示を全議員が受け入れる独任制のような基本姿勢を持ってもらうことだが経験上そんなことにはならなかったし、これからも不可能に近いのでは。
また、予算編成権や議会事務局の超大幅な人員増を勝ち取ることが表裏一体でないと絵に描いた餅となるだろう。
第一、当初から覚悟が違う議員として、いかほどの議長マニフェストが当選から一週間の役職選挙臨時会までに出来るのかも大いに疑問。対峙しようとする相手の市長と比べはなはだ質量とも不十分ではないか。そのマニフェストがほかの候補よりもましだとして、消去法で選んで、それで全く大丈夫だとして4年間を任せられるのだろうか。
ダメなら2年で辞めさせるという考えも有りだが、選んだ責任も当然あるし、余程の議長としての采配ミスが無い限り、任期4年の中で辞めさせる可能性はほとんどゼロに近いと思われる。
また新人議員にとってはまず議長になるチャンスはないだろう。
そうであるからこそ、任期2年で折り返しでチェックを入れる。同じ人で良いというなら再選可能としている現在の申し合わせで何ら不足はなく、現に実質任期4年となる議長が三代続いた。それで全く弊害はない。2年目の選挙でゴタゴタするのがイヤだという声も聞こえてきたが、それなら対抗馬を出さなければいいだけのこと。
当選議員の中から、有権者市民が任期4年の議長を選ぶというなら、話は全く別だが。
基本的に、こう考えます。」

ちなみに広域災害相互応援協定を結んでいる宮城県塩竃市議会では、議長さんが議会から不信任の意思を突きつけられて議長辞職勧告を3回議決されてきた経緯があります。当の議長さんから直接聞いたのですが「私は辞めない」として任期満了まで議長を務められました。
自治法で任期4年が権利保障されているのです。そこに敢えて任期4年を申し合わせとする意義も見えないのですが、去る者の評論はこれまでとします。

来る11月8日に臨時会が開かれ、任期4年の議長が誕生します。チーム養父市議会として、議長キャプテンを中心に全員野球で頑張っていただきたいと念じています。
(ここまで)


去る者はこれ以上評論しないとしてきましたが、議会モニターとの意見交換会も例年なら3月でこれからだと思うし、外の意見も聞き置き熟慮されることが必要かと思い。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.120 日曜

2017年01月29日 20時43分23秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


高圧電線

スズメは電線に止まって何してるのか

充電しているんだとさ


今日の日曜は特に何もせず、というか、ポン菓子作りだけやったのです。ある村から子供会行事用に頼まれてる分と、道の駅八鹿での販売用です。
肝心のお米のストックが残り僅か……これが問題。

話変わって
息子はイベントで新曲を披露とのこと、子供たちも一緒に出演してたようです。






今夜から所得申告の準備で資料整理を始めます、毎年のこと税理士からは月末までに一切の資料を出してくれと催促されてます。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.119 雪掻き

2017年01月28日 15時51分55秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


来月から入居されてくる方のマンション駐車スペースの雪掻き。雪を放すところが無いので、こうなります。

ビフォー


アフター


一人でスコップ単純作業の成果です。手を動かし続けてれば、格好つくもんです。

隣りの農高の横断幕に気が付きました。

群馬県で開かれるようです。健闘を祈ります


下校生徒に聞くと、上田くんは2年生だとか。出場の競技種目などは知ってなかったな。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.118 巡り巡って

2017年01月27日 13時39分12秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


こども園の迎えバスの時間待ち、雲の隙間から太陽が覗いてくる瞬間を見つめる4歳児の映太。

この年齢は何事にも興味を持ち、なんで? なんで? と尋ねてくるのですが、分かりやすく答えられないことも。爺じは天体の動きは門外漢です。

話は変わって
今朝のテレビでは、迎える節分の今年の恵方は「北北西やや右」と。337.5度。

中国やロシアの方角か。
でも地球を俯瞰すると、巡り巡って南の方角から恵方は日本に戻ってくるわけで、ここに住んでていいんだ、ここが一番なんだと、そう自信を持つことが先ずは大事なこと。

今夜は6時半から、八鹿ほろにが会。少し楽しい時間を仲間と過ごします。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.117 会議時間

2017年01月26日 21時30分13秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


午前中、所用で和田山駅前まで行ってきましたが、高柳よりはだいぶ積雪が少ないとみました。新しくなった朝来市新庁舎も横目でチラッと。入ってみたいけど入る用事も無し。

午後は、レンタルスキー店の大屋根の雪下ろし。新雪の重さに比して、陽が当たると約6倍の重さになるという説もあり、やっておかないと大変なことになるかもしれない。


隣接家屋に迷惑かかるので、そちらの片側の勾配屋根だけ雪を落としました。

そしてコンテナハウス。


朝方、駐車場では除雪車が思いっきりの馬力で駐車場の雪を飛ばしてたようで、甥っ子からその画像をもらいました。見ようによっては綺麗なもんですね、イベントで雪のカーテンとして使えそう。





話は変わって
市役所の会議時間が4時間5時間と休憩もはさみやたらと長いのどうしてなんの話。
市民参加で出席した人の苦情っぽい話を今日股聞して、「それは、時は金なりという意識が無いから何時間でも。民間なら営業に費やす大事な時間を食い潰しているのかも。また、決める理論武装が無いのかもしれへん。時間かければ良いってものでは無いし、その反対も然り。進行担当が論点をよう絞らん会議ってのは、そういうことになりがち。いい経験だと思い次からは会議時間と到達点を設定し、その範囲で議論をすることに心がければ意見闊達になり結論も導き出せるのでは。」と経験からの独り言。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.116 PC&予想とは逆

2017年01月26日 00時28分52秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


アメリカの新大統領がTPP離脱やメキシコ国境壁に署名した、安倍首相との初会談が未だ予定つかない、などのニュースが流れています。

どうなっていくんだろうか。日本としてはこれまでの方針を貫いていかざるを得ないのでしょうが、先々がホント読めなくなりました。

選挙という民主主義制度が機能した結果の新大統領の誕生です。

そのアメリカで選挙に絡んで注目課題となったポリティカル・コレクトネス(以下、PC)という言葉、聞きなれないので調べてみました。

PCとは、公正、公平、中立的で、かつ、差別や偏見のない言葉を使わなければいけないという自己規制、暗黙のルール、考え方のことで、日本でも看護婦は看護師に、保健婦は保健師に、スチュワーデスはキャビンアテンダントに、保母は保育士にと言いまわしが改められてきました。
アメリカではメリークリスマスと言えず特定の宗教を祝う言葉だからキリスト教徒ではない人たちに対して失礼だという発想なのでハッピー・ホリディと。ペットも差別的だということでコンパニオン・アニマルと言うらしいのですが、流石にそこまでは知りませんでした。
アメリカが抱える大きな問題はポリティカル・コレクトネスだと思うという意見に賛同するかという世論調査を行ったら、アメリカ人の63%が支持すると答えたといいますから、相当な息苦しさを感じ、日本でいうブログサイトが炎上したりレッテル貼りなどがなされているのだと想像してしまいます。

PCの捉え方、日本にいる限りわたし的にはそれほどに大きな息苦しさは感じていません。

それよりも、多数決・選挙という民主主義制度が機能した結果、「予想とは逆」のことが起きたことで、心をかき乱されています。

身近な市議会議員選挙でも然りでした。
この価値観は根深いし、これをターニングポイントにして心機一転しない限り、地域社会は重苦しく、為に沈んでいくような不気味さを感じます。
先ずは何と言っても、議会基本条例を議員の活動原則と仰ぐチーム議会の対処方は如何にです。期待をしています。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

アップを損ねてましたので、今アップ。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.115 雪下ろし

2017年01月25日 12時09分05秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。



店の屋根の雪下ろし。
積雪は180センチくらいかな。
高いところは気分がいいものです。
屋根からのパノラマ景色。

昼までは、ここまで落としましたー。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.114 停滞

2017年01月24日 14時18分51秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


大型バスどうしのすれ違いが出来なくなり、もう40分近く停滞してます。
関宮・足坂〜すり鉢の間。全く動く気配ありません。

大型除雪機がきましたけど、なかなかみたい。



この記事をはてなブックマークに追加

vol.113 神ってる

2017年01月24日 11時18分57秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。




神々しい景色です。「神ってる」
鉢伏・高丸尾根です。


そして雪かき。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.112 雪

2017年01月23日 19時52分31秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


大雪です。

息子が仕事で城崎行ってて八鹿まで帰るのに2時間かかったと言ってました。
あまりの積雪で除雪作業が追いつかんのでしょうし、降ってくる雪も止みません。

我が家の除雪機も酷使の末に、走行クラッチが効かなくなってしまいました。20年選手ですから無理ないですね。

キャタビラが動かないので前にも後ろにも行けない。困った時のいつもの農機具屋さんに電話すると、ベルトが切れてるのではということで早速来ていただき、修理で店へ運んでいってもらいました。一番作業したい時に万事休す。

それならと、パイプハウスの雪落とし。狩猟で使っているカンジキを履いて。こういうのは楽しい。


明日は一日中レンタルスキー店の屋根の雪下ろし&レンタルスキーセットの引き渡しの手伝いで山に行ってきます。凄い雪だろうなー。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.111 爺じ何で?

2017年01月22日 20時54分35秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


区内の組長、隣保長の新役員がそれぞれ選出されてきたので初顔合わせの役員会が夜にありました。
区役員、顧問、隣保長、婦人部、文化委員、PTA、民生委員、民生協力委員で当面の事業を確認し懇親会。

この中には、新しく区民になっていただいた方もあります。それぞれ膝を交え話をしていくと、この高柳への思いが伺え話が弾みました。
これまでの生き様や、これからのこと。こういう機会は、嬉しかったですね。

外は雪。今夜は積もりそう。



話は変わって、家内に4歳の孫が言ってたことは
「爺じは、なんで仕事やめたの、仕事しないの?。」と問われ。
この孫の指摘に、そもそもの説明をしても…。
幼児でもそう感じてるのかー。

孫には弱い…ハローワークしようかな。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.110 ハネムーン期間

2017年01月21日 22時33分58秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


あと10日で、はや1月も終わります。

ということは、市議選後の議員任期スタートから90日目を迎えるということ。

ということは、この間議員欠員ができた場合に次点だった候補者を当選させる繰り上げ当選も以後は無くなるということ。

私的には、この90日3ヶ月の期間を議員の「ハネムーン期間」と位置づけています。ご祝儀期間です。

以後は、見る目が厳しくなり真価が問われだすのだろうと経験上そう思っています。

議会の動きを見ようと努めているんですが、やはり議会活動、議員活動がほとんど見えてこないですね外からは。
見ようとしてない人には全く見えない。

「見える化」に努めていって欲しいですね。

新議員の一人だけからは、この1月はじめ議会活動報告書配りされてる最中にばったり出会い、私にも読んで教示くださいと一部いただきました。
教示などできる輩ではありませんが。

見るにつけ、やはり、自身で情報を発信してない議員には期待値が低くなりますね、当然のことです。

議員支持者は、当選後の議員活動にも支持した責任として苦言を意見し続けることが必要だというのが私の持論です。
支持者以外の人の言うことは、聞き入れませんからね。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.109 忌明

2017年01月21日 12時28分32秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


今日は、義兄の四十九日忌明法要。

心配された雪が、冷え込む寒さだけに変わったので有り難い。
ても、風邪気味なので用心しています。

結果、連続四日間にわたり喪服を着る事態が続いたことになります。
人間誰も、残念ながら生老病死の運命に逆らうことはできません。

導師曰く
今日をもって、位牌は白木から塗りに性根入れされ、唱えるは「仏説父母恩重経」。お釈迦様は本当は100歳まで生きれたようですが、80歳で逝かれ、後の20年はお弟子さんの為に残されたと。

永源寺



永源寺晋山式の記録集をいただきました。私の菩提寺も2020年の晋山式の準備が始まるので、宗派は違いますが参考にさせていただきます。



*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加

vol.108 脳卒中死亡率

2017年01月19日 17時35分42秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


「脳卒中死亡 衝撃の 地域格差 」として特集が組まれ、脳卒中死亡率全国2次医療圏別全リストが中央公論2月号で発表されています。本邦初の試みのようです。

2次医療圏とは
入院ベッドが地域ごとにどれだけ必要かを考慮して、決められる医療の地域圏。手術や救急などの一般的な医療を地域で完結することを目指す。厚生労働省が、医療法にもとづいて、地理的なつながりや交通事情などを考慮して、一定のエリアごとに定める。複数の市町村を一つの単位とし、都道府県内を3~20程度に分ける。一般的に1次医療圏は市町村、3次医療圏は都道府県全域をさす。
(2011-04-24 朝日新聞 朝刊 1総合 よりコピペ)

但馬全域が一つのの2次医療圏です。
脳卒中(脳血管疾患=脳内出血と脳梗塞などの総称)は日本人の四大疾病の一つで、男女ともに四番目に死亡率が大きい病気。命が助かったとしても後遺症が残るリスクが高く、要介護になる原因で最も多いのが脳卒中といわれています。

今日のお葬式で、久しぶりにお出会いした旧知の方がその病気になったと杖ながらに話してくれました。

2025年問題。われわれ団塊の世代全員が75歳を迎える年で、未曾有の超高齢者社会が現れます。
高齢者は要注意ですが、かといって塩分摂取量を減らすこと以外に注意する術もそうあるわけでもなく、塩分摂取も若い時からの累積摂取量だろうし、その突然の兆候が現れたら、後は時間との勝負での治療とならざるを得ません。2次医療圏での医療対策の確立が求めらます。後遺症を最小にするには医師手当を受けるまでの時間との勝負ですから、今運航されているドクターヘリは頼もしい限りです。

医療体制云々の前に、自分が住んでいる2次医療圏で脳卒中に罹患している男女別SMRを見るというのが、この特集です。
*SMR(標準化死亡比)全国値を100とし、100以上は平均より死亡率が高く100未満は低い。

脳卒中の主なタイプとして、脳の血管が破れて出血するタイプの「脳内出血」と、脳の血管が詰まるタイプの「脳梗塞」の二つに分けられますが、脳内出血より脳梗塞で亡くなる人が多いと分析しています。

一つの注目ポイントは、全般的にはSMRは東高西低であること。東北6県はほとんどの医療圏で高い。西の方は概ね低いが、山口、鹿児島が高い。
高い理由は、そもそも患者数が多いからなのか、医療体制が整っていないのか、或いは治療成績が悪いのか、はたまた救急搬送体制に問題があるのか特定できていないといいます。他の医療圏から患者が搬送されてきたら数値が高くなるし、病院に辿り着くまでに亡くなればカウントされないし、データというのは難しいものだということを再認識しました。

一人でも多くの命を助けるためには、急性期医療の治療の質と医療体制が整っているか、加えて回復期のリハビリテーションの質によって、自宅へ帰って日常生活に戻れる度合いが変わってくると言われています。

今、全都道府県が2016年度中に地域医療構想を策定し、将来的に「回復期リハビリ病床」を現在の3倍に増やさなければならないことになっており、それを踏まえて2018年度中には地域医療計画を作ることになっています。但馬2次医療圏においても同じことです。

このブログvol.44でも紹介してきましたが、昨年11月から公立八鹿病院組合村岡病院では「地域包括ケア病棟」が増やされてきましたが、この流れの一つのです。ただ、脳卒中だけでなく、あらゆる病気の患者を対象にしていることにはご理解ください。

前置きが大変長くなりました。
以下が、但馬の2次医療圏の脳卒中死亡率リストです。全国344医療圏からみたSMR(標準化死亡比)です。

脳卒中
男性 順位=274 SMR=89.5
女性 順位=272 SMR=88.8

(タイプ別)
脳内出血
男性 順位=301 SMR=82.4
女性 順位=262 SMR=88.6

脳梗塞
男性 順位=251 SMR=90.9
女性 順位=279 SMR=86.1

但馬医療圏は低い結果でソレはソレで良かったのですが、罹患した人にとっては何の意味も持ちません。
お互い、体調の自己管理&おかしいなと感じたら早期診断に努めていきましょう。


*誤変換及び文章の瑕疵は後ほど推敲します。

この記事をはてなブックマークに追加