新勝庵

元サラリーマン、映画・読書・芸術好き。
おんとし 92歳 です。

気になる店(3)

2016-05-23 17:38:41 | 日記

きのうの日曜日、

あの気になる小店をまた覗きに 行った。

いろいろ 話していると、 これら小物の大半は

ベトナム から仕入れて来たもの だと 、

〝  彼らは 器用ですからねー ”!! だと

エーッ ベトナムから 仕入れる? ・・・ それは ・・・

ますます分からん? ・・・・ これだけの膨大な 小瓦落多

は そうだったのか!

それにしても、 ベトナムに 仕入れにいく??

コストは 売れないのでは  どう考えても

わからん?   こりゃまた来て 真相を リサーチ しなくっちゃ!

    ・・・・ 木彫 彩色 の猫二匹で 600 円 ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バスキアの絵

2016-05-20 16:25:16 | 映画

もう、 かれこれ 二十年以上前 のことになるかなー?

博多の KBCシネマで 通りすがりに偶然、 映画 「バスキア 」見た。

バスキアの事は この時はじめて知った! 私は、油絵も描いていたし、

繪が大好きだから、 この映画には とても深い感銘を受けた。

NYのスラム街で、黒人少年が(スプレー)落書きばかりしている。

その内、 自分の絵を ポストカード に描いて酒場 などで売り歩くように

なった。 結構面白がって 買ってくれる人がいて 小遣い稼ぎになった。

ある、カフエで一枚買ってくれたのが、 あの有名な アンディー・

 ウォーフォール だった。

これが ウォーホール との出合いで、彼に認められ 共同制作をするまで

になり。  画家として 大作を描くようになり、 個展も成功し、 しだいに

有名になって行く!が、ウォーホール の死で生活も荒れ 27歳の若さで

彼も死んだ。  ・・・ ヘロイン 中毒 だった。

 当時の  映画 「バスキア」 のポスター・

ところが、

TV のニュース を見て驚いた。 5月10日、 日本人が NY のオークショ ン

で、「 バスキア 22歳の時の作品」を 62億円で落札したとか。 

落札者は、 スタート トウデイ 代表取締役で、現代芸術振興財団の

創設者前沢友作氏だとか!

落札された バスキア 22 才の時の作品 ・・・ これが 62億円!!

  

                   作  品

               制作中のバスキア

    ポォプアート  ストリートアート  ・・・  

どこがいいの と聞かれても、 答えられない! あーだから  コーダから!

兎に角、 私は この絵が好き!!!!!批評家は理屈を付けるだろう!  

ゴッホ の絵は 彼が 生きてる 時に 売れた絵はたった 一枚!・・ それも農家の

おばさんが 気の毒がって買ってやった 。 絵とは そんなものよ ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる店(2)

2016-05-15 16:23:26 | 日記

あれから 一週間

昨日は曇って うすら寒かったのに

今日は 晴天で温度も 26度 で湿度も高

暑い   突然こんなだから   超高年の

私としては こまめに 着たり 脱いだり

忙しく コントロール しなくっちゃ !

 

午後 ま た、 あ の 気になる 店に行ってみた

 

おじさん 忙しく 「小鳥の 巣箱 」 を作ってた

   ( 小鳥が来て 卵 を産むんだと )

でもこれは 特注(オーダー) があって作って

る 由 。

結構 商売してるんだ!

あの箱 凝ってたが  鳥が来るかなー ??

そのうち

鳥が 来て 居着いたか? どうか 聞いて見なくっちゃ

           店の 棚 の一部

 ごたごたしてるが  よーっく 見ると  めっちゃ おもろい !

この鳥 銅板 銅線 で できてるよ!(溶接かな?) 手がこんでる

 割に はあまり意味ないなー ・・・・

この 鳥は なんだ? 鳳凰 フエニックス かな?

          いや、 七面鳥 ・・・  かな 

何だかわからん? だから いい おもろい! ・・・ 

そういうこと! 赤塚先生曰く、 「 これでいいのだ 」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる店

2016-05-08 17:39:44 | 日記

団地のはずれ、 シャッターの下りた 4軒小店 の中の

一軒が 半年前から シャッター を上げて 何かの店を

始めた

私は タクシーで 週二回その前を通る

通る度に その店が 気になって しようがない

看板が無いから よけいに

どうせ 大小の 瓦落多 を積み上げて 奥で気難しい

老人睨んでいるかな? いや しょんぼりしてるかな?

通る度に勝手な想像をたくましくする

 

私は 昨日 遂に思い切って 気になる小店を訪れてみた

瓦落多? と言えば 店いっぱい すべて瓦落多だが

大小一つ一つが 多種多様で それぞれが それ並みに

アートに作られていて とても面白い

見飽きない ちょっと工夫 ちょっとアート

熱心に見ていると 時間がたち  手ぶらでは 出にくくなった

 

何か買おうかなー と 一人語ちたら

店主(中年の人の良さそうなおじさん)が 

買われなくても いいですよ 見て楽しんで戴くだけで嬉

しいですよ ・・ だと!

 

気に入った ここのおじさん!

それから三十分くらい おじさんと ゲイジュツ 談議?

この小さな 木彫り(手作り)三個で 6百円

  かえる(蛙)

 かもめ ?  いやペンギンだろう

これは 犬 に間違いない

三人 いや 二匹 一羽 キーボード に腰掛けて

 

私は 近日また カメラを持って また おじさんに会いに行く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン画5/1

2016-05-01 16:20:54 | 日記

最近のパソコン画

OS-10 オフイス13 ワードのクリップアート

にて描きました。

  ✩ ✩ ✩ ✩ テ フ テ フ の 生 ま れ る とこ ろ ( 里 ) ✩ ✩ ✩ ✩


 佐藤 しのぶ - 「蝶々夫人」 から 「ある晴れた日に」 2001

コメント
この記事をはてなブックマークに追加