新勝庵

元サラリーマン、映画・読書・芸術好き。
おんとし 92歳 です。

木蓮の花

2016-03-25 15:53:49 | 日記

我が家の白木蓮の木は毎年8月に、シルバー人材センターに頼んで

枝を落としてもらうから、 幹ばかり太くなって、 花芽がないので春に

なっても花は咲かず 葉ばかりが茂り日陰はつくってくれる。 

 だから冬の間は幹ばかり巨大で枝は小さくまるで「バオバブの木」

そっく りで不細工だが、 私は、それはそれでよ しと して来 た。

 所が!なんと今年は かなり 沢山の花(可憐な花)を付けてくれた。

 ビックリ した。 これはどうしたことだろう? わからないが? きっと

シルバーのおぢさんが剪定の時に 配慮して呉れたんだろうと云う事

にしておこう!

 

      夏川りみ - 木蓮の涙

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

PC画水彩

2016-03-14 17:13:29 | アート・文化

私の所属するパソコン 教室  MPC ( 宗像パソコン同好会 )

は、とても ユニーク な  組織で、非営利の会員制度で、毎月

二千円の会費を払えば、火・木・土 の午後1時~5時まで いつ

来ても良い! 

皆が先生・皆が生徒 ・・・それぞれで得意なものを教え合う ・・

と云うか、 お互い勉強しあいながらレベルを上げて行く !! 

お陰で会員も ずーと 50名 を維持している。

この様なケースは全国でも少ないのではなかろうか?と自負し

ているが?

 ところで、私は繪が好きなので「ホト ドロー」と云う 古い

マイクロソフト社のソフトで繪を書いて来た。 過去何回かブロ

グ にも掲載してきた。

● 一年前位から同会の O さんに啓発されて、 私も「水彩」

ソフトを買い、O さんから習って、頑張っているが なかなか

上手く水彩の味 ( 素描淡彩 的)が出せず、 どうしても ネッチ

リした油絵風の仕上がりになってしまう。

● 水彩は難しい、一発勝負(修正が効かない) 油絵ならどう

にでも 変更、修正、描き直しが出来る(ごまかっしもきく)。

わたしの油絵はそんな 安直な動機もあつてか? ・・・・ 上達

しなかった。

でも、 私は私と 「水彩」を頑張ってはいるが ・・・ なかなか!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  これは、我が敬愛する同好の士 O さんの作品 ・・・

 

2015 09 21大久保武彦のパソコン絵画集2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン画水彩

2016-03-14 17:08:05 | 日記

2015 09 21大久保武彦のパソコン絵画集2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真田丸

2016-03-07 14:05:41 | テレビ番組

NHK の大河ドラマ「真田丸」は 三谷幸喜の脚色だから 私は

 節々多少の不満はあるが、 今のところ成り行きが面白い!

 

真田の父親役を演じる「草刈正雄」はさすがだ 実にうまい、

それと、 旧 武田家の家臣(地侍)達が右往左往する様 と

その場所(土地)が 私の大好きな 島崎藤村の 詩 の場所

だから 久々に あの懐かしい 大好きな詩を思い出す!

     

     島崎藤村 の  「千曲川旅情の歌」

 小諸なる古城のほとり     雲白く遊子悲しむ

 緑なすはこべは萌えず    若草も敷くによしなし

 しろがねのふすまの岡辺   日に溶けて淡雪流る

 あたたかき光はあれど     野に満つる香りも知らず

 浅くのみ春は霞て        麦の色わずかに青し

 旅人の群れはいくつか     畠中の道を急ぎぬ

 暮れゆけば浅間も見えず   歌哀し佐久の草笛

 千曲川いざよう波の       岸近き宿にのぼりつ

  濁り酒濁れる飲みて      草枕しばし慰む

 昨日またかくてありけり     今日もまたかくてありなむ

 この命なにおかあくせく     明日をのみ思いわずらう

 いくたびか栄枯の夢の     消え残る谷に下りて

 河波のいざよう見れば      砂まじり水巻き帰る

  嗚呼古城なにおか語り     岸の波なにおか答ふ

 過ぎし世を静かに思え      百歳もきのうのごとし

 千曲川柳霞て           春浅く水流れたり

 ただ一人岩をめぐりて      この岸にうれいを繋ぐ

 

弘田龍太郎:小諸なる古城のほとり(島崎藤村)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加