新勝庵

元サラリーマン、映画・読書・芸術好き。
おんとし 92歳 です。

しのび逢い

2016-09-23 17:52:51 | 日記

先日 あの店で買って来た、 たい人が作った 可愛い 2 人 (匹)の 猫

 ・・・・・ 今も、 扇風機の前の デスク の上に並んでこちらを見てる。

       

   ボーイ    ガール   どちらも花を飾って。

大好きな、フランッス映画 ジャンヌ・モローの「雨のしのび逢い」を

思い出して ・・・・・ 花や 月を 入れて

===== 月夜のしのび逢い ========

古い 古い 大正ロマン 子供の頃 覚えた 「籠の鳥」 

 

 籠の鳥 森繁久彌

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その後の気になる店 | トップ | カエルの歌 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しのび逢い (福間の彦左)
2016-11-30 19:11:51
森繁の哀愁をおびた独特の歌はいいですね。
私はゴンドラの唄かすきなのです
この表紙のCD二枚組ですが持っています。刺激されて
久しぶりに聞きました。

コメントを投稿