新勝庵

元サラリーマン、映画・読書・芸術好き。
おんとし 92歳 です。

歌麿の美人画

2017-11-26 13:51:17 | 日記

喜多川歌麿は 宝暦(1753)~文化(1806) 頃に活躍した浮世絵絵師。

余りにも有名で、 この人の名前を知らない日本人はおるまい!

山水 花鳥風月 役者絵 廓の花魁 何でも書いたが、やはり 国内外

共 江戸の美人画の第一人者として有名だろう!

後年は町家の美人画(評判の看娘)の絵も色々描いている。 

これは「浪花屋おたつ」という題名だが、 16 ~ 18 才くらいの楚々と

ち働く美人で、みなおたつの顔を一目見たさに桜餅?・・を食べに来た

かな? ・・・・・・・

 今回は、「浪花屋おたつ」を描いてみた。

   描いてるところ、 もう、少し書いては休み ・・・・ 年だから!進行が

遅い

                      出来上り

PC教室のプリンターでA3伸び(329×483)まで大きくして出品します。 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村琢二の絵

2017-10-11 15:36:04 | 日記

  博多から宗像市に家を建てて移ったのが、昭和48年だか

ら丁度今年で43年になる。 総じて住みよい所と 満足している

 「旧官幣大社 宗像神宮」 の故事 (日本書紀)に纏わる歴史

の事などで、 今年 「世界遺産」 に認定され さも 市中大騒ぎ!

・・・ 実はそうでもない!?

  この地は 福岡市と 北九州市との丁度中間点のベッドタウン

として市になった ような所だから、 市民は何が どう珍しいのか

何が世界的価値なのか、 よく理解しかねているのではなかろう

か?と思っている。

私は戦前の教育を受けた者だから可成詳しいが、 戦後教育

を受けた人達が 何なにの尊がどうして・・とか・・・興味あるかな

ー ・・・ 

 それよりも、この宗像から 大正 ~ 昭和にかけて、 日本画壇

に名を残した有名な画家 「日本芸術院会員」が二人も出てい

る。 中村研一 と 中村琢二 の 兄弟。 弟の琢二は 東京帝大・

経済を出ているのに、 兄がフランスから帰ってきたら、 自分も

さっさと絵かきに転向して、成功している。 多くの賞を総なめ

 ・・日展の顧問から ・・・ 紫綬褒章も授章している。

 二人の生家は今も保存されている。 我家から 2~3キロの

所 旧「唐津街道」の中に残っている。

 クラブの展示会用に、中村琢二(弟)の作品を PC 画 で描

いて見た。

                     題名 「 大原の老女 」

________________________

註、おはらめ (大原女) 京都のはずれ 大原の女紺の筒袖で

白はばきを前で合わせて、二本鼻緒草履を履いて、頭に薪や花

を乗せ、 京都の町を売り歩いた ・・・ 一昔まえまで見られた、

          京都の風物詩

   古い写真より " ー 花は いらんかね ー ”

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯祐三

2017-09-27 16:13:52 | 日記

私の大好きな画家の一人、 30歳でパ リで夭逝した「佐伯祐三」。

彼は明治31年生まれ、 東京美術学校で 洋画を学び、在学中に

結婚。夫婦で二科展に入選などしていたが、 それから 二人で

一緒にパリに渡り 油絵の制作に没頭 ・・・ サロン ヌ ドオトンヌ 

など入選もした。

制作に熱中するが 結核に侵される、 なお精神面でも不安定に

なり ・・・ 1927年 30歳の若さで パリの 精神病院で死んだ。

佐伯の妻は 「 あの人は 神様だったのではないか 」 と語ってい

た由。

この人の描いたパリのには何とも言えない魅力がある。 

一度日本に帰って 制作をするが、 彼には パリ でなければなら

ない ・・・ すぐまた パリに戻ってきて パリで死んだ・

この人の描いた風景画(パリの街)にはこの人でなければならない

味がある 傾いたビル 汚れた看板 一面の落書き etc ゴッホと

はまた違った意味の 狂気 の様なものを感じるが 見飽きることの

ない よさががある。

 佐伯祐三を 描いて見ようと思った

今度もまた 日にちが掛かった 二週間くらいかな?

       見本を見ながら 描いているところ

    

              出来上り 

  


 巴里祭 "A Paris Dans Chaque Faubourg" from the film " Quatorze Juillet " (1933)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっちゃった

2017-08-16 15:02:53 | 日記

勿論 常日頃から 十二分過ぎるくらいに 起居振る舞いには気を付けて

いたつもりだったが、朝 新聞を取りに行こうとして、玄関先で前のめりに

転んで、顔の右頬骨を打った。 早速消毒止血して T 外科に行った。

見る見る内に頬骨が腫れ、 内出血の為 打ったところより下が黒くなて

顔半分が人に見せられない状態になった。

二回目に付け替えに行った時、明日は PC クラブ に行く日だからと言

ったら 看護婦が色々絆創膏で工夫をしてくれた。 大きなマスクをはめ

て帽子を深めに被って何とか見えないようにしてクラブには行った。

みんなその異形さに驚いて! どうされました? と言う事で 大変だった!

今日で11日目。 顔の内出血(くろずみ)は可成 良くなった。 レントゲン

の結果は異常無かったし 打ったところ以外は別に何ともないから もう

大丈夫だろう、 明日は 仮面ライダー をやめて普通の格好で クラブに

出かけられそうだ。 

               パソコン画

 

 

            今年の 作品展 ポスター 案 1

                今年の 作品展 ポスター 案 2

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

風蘭の花の事

2017-07-30 16:32:44 | 日記

毎年この時期になると「風蘭」のことを書いている!。

今年もまた知らぬ間にこっそり?咲いている風蘭の白い花

可愛いと言うか、いたいけないというか?いとおしい可憐な

花に年月のの移り変わりの速さを思い知らされる。

何十年間、金木犀の下枝にぶら下げたまま、 まさに水は

天からもらい水・・・状態なのに。

  

   註) ここまでは 、 昨年今頃書いた ブログ の文章 ・・・

____________________________

明日は シルバー人材センター の人達が来て、全部の 庭木の剪定

をしてくれるから、 一応 下見の為 暑いけど庭に出て 様子を見たら

忘れていた 金木犀の下枝に 「風蘭」 が花を咲かせていた。

でも、 もういたいたしい状態で それでも 二本の白い花が咲いている。

※ 私も歳を取った! やはり 風蘭 も歳を取った! 「諸行無常」

     いろはにほへどちりぬるを   諸行無常

     わがよたれぞつねならむ    是生滅法

     うゐのおくやまけふこえて    生滅滅己

     あさきゆめみじゑひもせず

    =  来年の白い花は見られるかな  =

                 了。

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加