凡人日記

poco a poco でも成長を

なぜ差が出来てしまうのか

2017年06月19日 | 何気ない日々


室内楽、吹奏楽、アンサンブル。
サクソフォーンは人が溢れているのでチーム分けされることが多いです。

力量も個々を足して全体で割ればそんなに変わらないはずなのに、差が生まれてしまう。

とりわけ室内楽は人が掛け持ちにも関わらず、二つのチームで全く異なる。

合わせの仕方、個人の技量、などはもちろん違うのだが、何が大きく異なるのだろうか。
はっきり言って僕のチームはもう一方より合わせは少ないし、合わせのほとんどは喋ったり、手拍子で合わせたり(フランセmov3)してずっと笑ってるほど。
うーむ。。。


吹奏楽も2チームでかなり差がある。
なぜなんだろうか。。

そういうものなのだろうか。
来週は室内楽の発表会なので、しっかりと合わせをしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年ドルチェ楽器デビューコンサート(... | トップ | 最近の買い物 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL