凡人日記

poco a poco でも成長を

1/31 聴き所~後編~

2017年01月25日 | 何気ない日々



後半は客員教授である、佐藤正人先生バンドの演奏。

とりわけおすすめは清水さんのロストムーン!


四楽章形式、トータル20分越えの大曲!

アポロ13を題材に作られたこの曲。
『栄光ある失敗』など称えられてますね♪
月面着陸の成功から世間は月面旅行への関心が薄くなってたいた当時。
思わぬ形で全世界からの注目を浴びることになります。

僕も映画を観ましたが、興奮の一時ですね。。
そしてこの曲も、テーマ、打楽器たちによるリズムなど、映画に近いながら清水さんの世界が広がっており、そこも興奮!

一楽章はケネディ(当時の)大統領のスピーチ、二楽章はアポロ打ち上げ、三楽章はトラブル発生、四楽章は奇跡の生還となっており、描写が聴いてわかるようになっています。
いや、ほんとにすごいです。
特にロケットが打ち上がる瞬間の地鳴りなどは、まるで目の前で繰り広げられてるかのようなオーケストレーション。
さらにはその裏でテーマが奏でられたりと、清水さんの素晴らしさも垣間見れます。

何よりオーボエソロが美しいです。
吹きながら涙が出そうになるほど美しいです。

今回はなんとナレーション付き!
より世界観が楽しめますね♪
ぜひ映画をご覧になってから聴いてみてください♪


リバーダンスはリバーダンスだけでなく、キャスリーン伯爵婦人や打楽器アンサンブルによる雷鳴など様々なシーンが取り上げられています。
ソプラノソロはサウンドエフェクト付き!

エルザは尚美特別教授の鈴木先生編曲版!
オペラ、つまり原版を大切に編曲されており、巷でよく演奏されるような編曲とは違います!
サウンド効果のためだけの(原曲にない)チャイムなどは省かれ、管楽器パートよりも合唱パートに重点を置いたアレンジ。
鳴りもこっちの方が豪華絢爛。

今回の演奏では合唱パートはバンダでお届けいたします。

トランペットによるファンファーレなど最後の最後までしっかりと盛り上がります!
編曲としては、第二幕の頭、エルザの行列部、最後をくっつけたようになっています。
昨日に鈴木先生に合奏場へお越しいただき、直接指導もいただきました!


招待券まだあります!
みなさまぜひ!


前編の記事はこちらから
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇退位を巡る有識者会議の... | トップ | パズル »

コメントを投稿

何気ない日々」カテゴリの最新記事