katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

かるびとみどりの親子教室と尖がったシリーズの続き

2017-07-17 07:20:58 | モザイク教室
今日はかるびとみどりの親子教室。それが、ちょっと面白い事があって・・・・いつものように、使う色と思われる色を出してあげると、何処をやれば良いですか?・・・って質問をする。こんなやり取りから始まるのだけれど、そうね・・・やり過ごしてしまえば大した事は無くスルーな事だけれど・・・

俺はいつもこのやり取りの時、今は何処でも好きな所やってみ・・・と言ってスタートしているんだけど、今日も何も変わらずだったのね。ただ、それがしばらくして、スッと立ったと思ったら、黒金を持って来て、何も言わずにスルッと始めると、みどりが使って良いですか?でしょ・・・って。

そうね、親としてはそれが正しいと思うんだけれど・・・それとは違う視点で言うのなら、今まで全て聞いてからのかるびが自分で何かをしたのね。これはこれでつの変化だと思うのね。そもそもこれだけ出来るようになったのだから、同じ事の繰り返しが多いのだから、何処からでも出来るはず。

そうね、例えばこれが会社として勤めていたり、何かの団体に所属していたとしたら?恐らく年齢的にも、実績としても、自分で決められる状況下には無いだろうから、上司に当たる人の指示発信は当たり前だと思うのね。しかしながら、かるびはここでは自己責任の自分の作品を作っているのね。

別に失敗しても前者の話とは全く違って自分以外誰も困らないのね。勿論実績が無ければこんな事は言わないが、かるびもこれだけ作れる人になったんだから、もうそろそろ自分発信も良いと思ったりもする。そんな中での事だから、使っても良いですか?は必要だったかも知れないが、これもまた進歩。

少しづつ何かが変わっている・・・そこが大事だったりもする。意識も変われば行動も変わるし、行動が変われば結果も変わって来る。そう言う点ではここ数回のかるびは若干変化があるようにも思える。やっぱり働き出した・・・ってのも1つの変化なのかな?見た目はパーマ掛けてたし・・・。

そんなこんなの作品は、何と無くだけれど、終わりの感じが出て来たかな?・・・とも思えたりして来たのね。ではみどり。


かるびが来た時は割とスルーにしているんで、特に見てはいなかったけれど、こうして見ると特にゲッって場所が見当たらないんだから、何も無かったって事で問題無し。特に広げる事も無いんで、奇妙に尖がったシリーズの作品の話。みどりの反応は左程じゃないものの、かるびは笑ってたのね。

むしろ可愛いって方のセリフだった・・・つまり受け入れられたのなら値段設定なのかな?・・・・って気もしたが、目地はまだだがこんな。


それで更にこんな感じに発展したのね・・・・。


段々と奇妙は奇妙なりに形になって来た。それが2人の反応が魚の時よりも良かったのね・・・・判りやすいのもあるんだろうけれど。ただ、それはそれなりに形にはなっている気は本人にもあるのね・・・・まだ数点作って見るつもりではあるんだけれど・・・。
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尖がったアトリエ体験教室用... | トップ | 久し振りのオードリー教室と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。