katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

野暮用も終わって・・・

2017-11-30 05:16:15 | モザイク教室
3日間の野暮用が終わって、3日目の後半は日常に戻ってリピーターさんのお教室。何か非日常の3日間は正直疲れちゃってね・・・。
ただそれはそれで、何かこれもまた出会い・・・と考えるのなら、それはそれで良かったんだろうな・・・と思ったりして。

いずれにせよ、そんなこんなの日常はある意味ほっとしたかな・・・ではリピーターさん教室。初めての1㎝タイルで、王と言う文字が、本人曰く、順調に終わったんで、正直2回で終わるかな?と思っていたらしいのね。ただやって見ると・・・・・終わらないぃ。

って。まぁ理由ははっきりしていて、王の文字は直線的、しかし将の文字は複雑だったりする。曲がっている分、どう対処して良いか?この後、どっち方向に曲がるのか?考えないとならなくなり、しかも四角い1cmの固いタイルの角度を変えるのは容易じゃなくて。

当然、あっ・・・って思いもよらない所で割れちゃったりして・・・更に言えば、さっきの気持ちの問題で、2回で終わるかも・・・と思った心も傷付くのね・・・その分の心も削られるもので・・・ただ終わらない・・・って笑っていたからメンタル強いわっ。

いずれにせよ、慌てなければ、このグレードのまま完成すればまずまずなのね。そんなこんな後は、急きょ班長教室。まっ、何とか野暮用が終わったんで、受付られたけれど、お互い苦笑い・・・そんなこんなでこんな感じ。



次回、白いラインが終われば、いよいよ後は本当にバックの緑を入れたら完成となる。まぁ本当に上手くなったと思うのね。さっきのリピーターさんの話の続きで、白いラインをグネグネ曲げられる。この時点で形さえ決まってしまえば、難なく切っちゃう。

ここまで来ると、どうすれば良いのかな?って言う悩みが起きない限り、何も起こらないのね。例えば顔のようにラインの流れを変えると、同じ色でも痩せたり太ったり雰囲気が変わると思うのね。そう言う場合はどうしようかな?どうすれば良いかな?と悩む。

そうすると、ピタッっと止まってしまう事になる。けれど決まってしまえば、切る事には悩まない人になると、もう楽って気分に慣れるから、悩んでいた気持ちが抜けた気分になる。だから、楽になった気持ちで進めるが、悩んだ後で切って失敗となると、いつまでも

抜ける事が無いのだから、ダメージは大きいのね。そこが大きく違うのね。しかも、気分的にも普通なら終わりを意識してしまうものなんだけれど、今日の分だけ進む・・・って姿勢に安定感があって、正直、本人よりもこっちの方が緊張するのね。

とうとう終わるのかぁ・・・ってね。良く頑張ったからね。何だかね。ただただ凄いと思うのね。まだ総評には早いけれどね。
いずれにせよ、完成が益々楽しみなのね。
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしかしたら・・・ | トップ | 棟梁とおかみさんの相席教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事