katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

みどりと棟梁の相席教室

2017-08-01 23:08:55 | モザイク教室
今日はみどりと棟梁の相席教室。ただね、数日前に棟梁から電話があって・・・腱鞘炎が悪化して動かせないって言うのね。だから行っても何も出来ないから・・・次のみどりさんはいつですか?・・・って言うのね。そうね・・・どうしようかなぁ?と思ったんだけれど、言った方が良いかなと思って・・・

あのぉぉ、相席はどっちが頼んだったけ?・・・・私・・・だよね・・・だから次の・・・ってそれ全部自分の都合でしょ?待っている人の気持ちはどうでも良いのかな?やれるから行く、やれないから行かないって・・・。だって行っても切れないし・・・行ったらやりたいし・・・。

ん・・・そうね、痛いから切れないだろうし、切る必要は無いんじゃない・・・折角痛いんだから。そういつもの折角。逆に痛く無ければ徹底的に切るつもりだったんでしょ?つまり相席と言ってもほぼ耳のみの相席・・・けれど折角切れないんだから、弟子のみどりをじっくり見られる事になるんだよね?

そもそも見て盗むなんてのは職人の基本。良いチャンスなんじゃないの?って考え方もあるはず。ただね、とは言ってもタダじゃないから、こうした事は弟子以外に言うつもりは無かったが、棟梁はいつか近い将来に弟子になりたいって方向になるんだろうし・・・と前倒しで言う事にしたのね。

何故なら単なる趣味の話なのに、その趣味の話で腱鞘炎になる。それだけやり過ぎた・・・感心はしないが、熱意だけは感じる。そんな気持ちでやれば上手くなって当然だし、遊びや趣味ならこれ以上の思いでやらなくても良いじゃない?そうなれば、目標は単純に弟子になりたいって事になるだろうね。

ってな事を踏まえて、若干厳し目に言うと、行きます・・・となり、ニッパーは持てないのに作品を持っていつも通りにやって来たのね。そういつも通りにね。何よりもどんな時でもいつも通りって言う繰り返しこそが継続って言うんじゃないのかな?って思うが間違っているかな?・・・・。

そう言う点では、出来ないのが判っていて作品をいつも通り持って来たのは、熱意は感じるがそれでは来た事だけになる。って話だが、来ればこちらは提案は持っていたのね・・・・。それがこれ。


以前、オードリーがやっていた写真立ての部品・・・途中のままになっていたのね。まぁ次々と色んな作品になっていたから、すっかり忘れていたかも知れないが、こちらは覚えていたので、良いチャンスだと思ってやって見れば・・・切らなくて良いし・・・って事で始まったのね。ただね・・・。

これをどんな気持ちで取り組むか?なのね。例えば、切る事は経験値が増して自信も付けて来たが、張るって事は中々機会が無いし・・・と初心に戻る気持ちで、その切るってキャリアは捨てて臨めるか?はたまた、ただ張るだけでしょ?ってかなり舐めた態度で臨むのか?これで結果も大きく違って来るのね

まっ、結果から言えば後者だったのね・・・思った通りにね。じゃどんな風に始まるか?って言うと、何でも良いですよね?じやランダムで何も考えずに・・・って言うのね。ほぼここから大ウソつきなのね。大体この言葉1つでこの先の展開は見なくても判るのね・・・何故なら・・・。

まず、ランダムで何も考えずに・・・先日のゆづじゃないけれど、きちんとが普通・・・あれと同じ考え方で言えば、ランダムって言うのは何も考えなくて良い・・・じゃ楽じゃんこんなの・・・って俺には聞こえるんだけれど、みんなにはどう聞こえるかな?

つまり言葉を鵜呑みにするのなら、その簡単な事をサラッとやりまぁぁぁすぅぅって聞こえるのね。しかも何も考えずに・・・ってね。あはははは。
これをね、初心者の人が言ったのなら、きっとその言葉のままやるだろうね・・・つまりこんな人は持ったタイルをそのまま張る。

そしてそれを満足する。だって素材自体が綺麗で可愛いから、その上、色んな色で・・・しかも好きな色をね・・・って。じゃ棟梁はどうなると思う?それは簡単。つまり今、口にした事が嘘じゃない限り、簡単で何も考えなくて良い気が楽なランダムでしかも張るだけぇぇぇ、ちょちょいのちょい。

こんな感じにやろうとするような気持ちと、やるからにはきちんとやろう・・・って気持ちが、棟梁の意識無く、考えている意識無く何も考えていないフリで進めて行くはずなのね。すると、どうなるか?・・・簡単な話で、言葉も当てられるのね・・・何か変って言い出すのね・・・こんな場合。

所が何か変?と言うが、何処が変?とは掘り下げないのね。それが益々ダメなのね。常に何処が?何が?そしてその是正はどうすれば?と考える事。じゃないと、最後まで置いて何か変?って事になり、変だから・・・とあっちこっち入れ替える。この間違いに気が付かないのね。

何度も色合わせをするな・・・と教えているのにね。しかも、ランダムって言った本人なのにね。入れ替えた時点で、きちんと考え合っての事じゃん。この大ウソつきぃぃがぁぁぁって事になるのね。そもそも最初から、選んで置いてんじゃんって話なのね。

じゃ、ちょっとイジメたし・・・じゃ検証ね。何処が?何が?・・・すると、何か変?って感じたのは、何か暗いって言うのね。そこで、暗い原因があるだろうから抜き出してみ・・・と棟梁は、黒、グレー、紺と抜いたのね。じゃみどりも抜いてみ・・・となり、黒、黄土、グレーだったかな?・・・

まっそんなのほぼどうでも良いんだけれど、いずれにせよ、黒は絶対有り得ない事だけははっきりしたのね。それは何か暗いって言うのを解決するには・・・って話。そしたら、割と良くなったって言うのね。そう割と・・・すると、迷わず紺もいらないわ。って取るのね。こらこら・・・。

えっ?ダメですか?って言うので、何で言われて黒は外したって言うのに、どうしてその後、迷いもせずにしかもみどりに入っていない紺を抜くって。
その思い切りは何?って聞くと、好きじゃ無いから・・・って。ほらね、始まったのね。好きか嫌いか・・・って趣味のみ。

そろそろ気が付いて欲しいのね・・・それを抜いた時点で、何処がランダムなのか?ってね。大体何故こうなったか?もついでに検証するとね、ランダムって言っちゃったから、あった色は全部入れようって考えただろうし、だから嫌いだけれど紺も・・・にしたと思うのね。

けれど出来上がったら暗かった。暗いんだから黒を抜いた・・・そしたら割と良かった。ならば嫌いな紺も抜けば良いに決まっているってな具合かな?
じゃ抜いてみ・・・って抜くと、何か間が抜けた感じって。そうね、紺がピリッとさせている感じに見えるしね・・。

それを好きか?嫌いか?で抜くなら、最初から入れなきゃ良いじゃん。そうじゃなくて、素敵になるには?であって、別に好き嫌いで素敵になるなら最初からそうすれば良いのね。けれどね、どう素敵に見せるか?は偶然じゃなくて、必然なのね。ちゃんと見る側を操作しないとね。

じゃ必然ってどうやるか?となったら、ランダムは好き勝手に・・・じゃなくて、上手い経験者って肩書きから言えば、偶然でそんなに素敵になるはずが無いから、正確に表現すれば、偶然を装った必然のランダム風味ってやりたいんじゃないのかな?最初から・・・。

そうなると、ランダムって満遍なく色んなものが散りばめられて・・・・って感じだから、満遍なくとすると、直す時に適当に感に頼って外したり入れたりすると、車の芳香剤決めのように色んな匂いで鼻がやられちゃうのと同じで、もう色んな色を見て何が良いのか判らなくなるのね。

それを1色だけを見るのね。例えば、今、赤だけを見る。他の色に騙されないようにね。その時にきちんと同じ位置に左右対称にしてしまったらランダムとは言えない。だから少しだけずらすのね。ただ数は何と無く合わせてね。そしたら次は紺みたいに、同じ事を繰り返す。

それを何色か続けると、当然直す場所が少なくなる・・・ここが一番ランダム感が出る所で、少なくなった場所は同じ数も色もマチマチになる。これをランダム色を濃くするのなら、後は適当ってやれば良いし、逆に薄くするなら、全く違くならないように、なるべく主張しない色を散りばめる。

そうすると、主張しない色が散りばめられても主張していないから薄くランダムになる。けれど同じ色じゃないから、若干ランダム。しかも操作した最初の色達はずらしてあるし・・・そっちが主張するような濃い目の色なら効果的にずれて見えるが、数が合っているから微妙な感じ・・・。

それを見た人は統一感が無いと見なし、ランダムと思うのなら、テクニック終了って話。実はガッチリ操作していたのね・・・。そしてそれを気に入ったのなら、最初からただ思い込んで勘違いしていただけ・・・しかもただ張るだけってね。そもそもそんな事を満足する棟梁じゃないのね。

じゃ、ただ張るだけだったんだけれど、来た甲斐はあったんだろうか?・・・って話。こっちはお金を取る以上、それなりの指導はするつもりだけど・・何か?って話。本気な人には本気な指導になるでしょ?やる気があっての腱鞘炎なんだからね。ただね、そもそも医者に行って直るのは痛い場所

だけなのね。やりたくてもやれない人はその間、どうやって折れずに過ごせば良いのだろうか?・・・それは医者は教えてくれないし、フォローも無い。まっ、そこがもし軽減するのなら、折れる前にしならせるべきでね・・・。まっ、これとてウザいと思う人もいるから、人を見る事になるのね。

信じる者は救われるのか?触らぬ神にタタリなしなのか?一体どっちだ?でもね、触らないのは神であって、俺は単なるしがないモザイク先生。免許も無いし、良いと思ってくれる人だけに何かあるかも知れないけれどね・・・果てさて。そんなこんなのみどり。


特に進展無し。安定しているのね・・・割と。そんな中、皮ひも取り付けをみどりがやってくれて・・・・


豊洲のイベント分の下地は完成。
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハビ教室とアクアリウムバス... | トップ | 小学生のリピーターさん教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事