katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

クリスマスオブジェ5.6完成で次はアクアリウムバスの下絵

2016-11-12 02:47:58 | モザイク作家
今日は朝から雨が降っているも、すーさんの倉庫もあるし、特に何も問題無く、目地をしてペンキ塗って・・・・5.6完成。その後はアクアリウムバスの下絵となるのだけれど、もう数回やっているから流石にネタとしてかぶらないように・・・とすると、中々簡単には出て来ない。

今までそこそこの結果であるキーホルダーだけでやるのか?それとも他に何か別のものもやるのか?・・・根本的な事から。当然キーホルダーより小さいものは無いだろうから、それ以上の大きさの場合、一体何をやるのか?・・・ただモチーフがかなりマニアックなんで、ここ以外に使える場所は無い。

そう考えると、中々簡単にやって見ようか・・・・って感じにはなりにくい。ただまだ少し時間を使って考えて見ようとは思うが、何しろ余りこれ以上は長引かせると、流石に生活費稼がないと・・・となると、やり過ぎはかなり厳しい。

そんな中、当たり前の事なんだけれど、初めてやる人が数十分で結果を出すって言うのは、きちんと切るって言うより、割ったの入れたら出来た・・・って感覚じゃないと・・・となると・・・と探した中で形を彫るって所まで来て、更に掘り下げると、少し判って来たのは、全身を作るのと顔のみの違い。

例えば全身を同じ大きさの下地に入れるのと、顔だけをアップにするのとでは、部位のアップは大きく作れるが、全身の場合は手足は細かくなるので、体のみとなり、目すら入れるのは無理になる。前回はそこを既製品の目を入れる事でカバーしたのね。

では顔のみとなると、輪郭を彫った場合、目や鼻の孔まで自力で作るとなると、全身ならクラッシュのみで仕上がるが、きちんと狙って切った目などをしっかり作らないとならなくなり、その分のハードルは上がってしまう分、当然時間も掛かる・・・・。

そんな事がクリアーになるのなら良いのだが・・・・


『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスオブジェ6張り終わり | トップ | 亀有カルチャーとさくら教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。