katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

リピ-タ-さん作品完成

2012-12-27 05:58:19 | モザイク教室
今日は側面の2面のバックの白を張って、側面の目地をする・・・それでこの作品は
完成して、お教室はひとまずこれで終了となる。



これで終わりと言う事もあり、単にねぎらいや感想だけでは無く、はなむけ的な話もした

要するにオリジナルを作る・・・とは?実は自分自身と向き合い、真摯に向き合えば
世の中のクリエ-タ-として働いている人達の苦悩を味わい、完成に至れば、こうして

苦労の連続の中、今まで経験したモノ作りとは違ったグレ-ドの作品を手にする事が出来る・・・・がしかし、それは誰でも出来る事では無く、最後までたどり着けた人のみが

手にするものであり、だからこそ続けると言う事の難しさや大切さ、満足度・・・と
安易な事だけを好むスタイルでは得られないものを、良くも悪くも体験出来た事になる。

本人もそれを相当感じた事を話していた・・・アゲハでつまづいて、辛かった事もあり
もっと気楽な作品作りで・・・・と始めたはずだったこの箱の作品。

しかしながら、一度手にしたオリジナルへの道・・・下地のグレ-ドを御覧になって
また果てしない方向に走って行った・・・それによってまた苦労をして、

1度はくじけそうになったけれど、良く持ち直して完成に至った。良く頑張ったし、
良く立て直した。

先生としては次も・・・と言いたい所だが、やりたい事が海外に・・・と言う事になれば、これで終了となっても仕方ない・・・がしかし、ラストの作品としては実に完成度の

良い作品となった。そんな中、オリジナルを作る・・・って意味に、さしつさされつ、
時にはえぐり、えぐられ・・・と向き合うがゆえに体裁って言う訳には行かず、

慣れれば慣れるほど残酷に遠慮なく向き合う事がグレ-ドアップに繋がる・・・・
しかもそれは、本人が言われ続けたと思い込んだような時期もあったが、

実は自分もそうだった・・・事にも気付いた・・・そう言う向き合い方を経験した事が
無かった・・・と言われた。実に先生冥利に尽きる。

そんな話を聞くと、この方への指導は合っていたんだな・・・と思えたりもした。

そうね・・・そんな中で話をしたのは、はだかの王様の話・・・。
子供の方側になって話を聞く事はあっても、王様側になって聞く事は無いだろうね・・・

この意味が最後のはなむけとなった・・・もう伝える事は出来なくなるのだから・・・
何かの足しにでも・・・・と。

お教室は割りと早めに終わったけれど、そんな話が続いて夜半になってた・・・・
最後はお達者で・・・・そんな言葉で締めた。

そんなこんなで終えたお教室。最近多くなったけれど、枕が最後になるパタ-ン・・・
世の中がクリスマスの最中、アマゾンのポイントがあったので、竹内まりやさんのCDを

注文をしたのね・・・・ほらケンタのCMに使われていた曲が何曲かあるでしょ?
それがね、しっかり聴いた事が無かったんだけれど・・・・キムタクさんが、

ささやく場所があってね・・・・しびれるのね・・・俺が女の人だったら?
クリスマスに1人・・・寂しい夜に包まれちゃうのねェ・・・何と素敵な楽曲なので

しょうか・・・・しかも達郎さんと夫婦でハ-モニ-ぃぃぃ・・・キュンキュンするね。
羨ますぃぃぃぃい。良く知らなかったから何度も何度も聴きながら、この2日間で

深夜に爆音の中、やっていた事は・・・・・


うぇ、地味ぃぃ。
『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みどり教室 | トップ | 金魚の下絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
のんびりが好き (こはぎの家)
あんまりシャキシャキとした動作が苦手