goo

週刊少年ジャンプ 感想

週刊少年ジャンプ 2016年46号 感想


青春兵器ナンバーワン

 新連載。



 悪の組織に作られた人造人間が、青春を求めて高校に転入して来るという設定のギャグ漫画。

 低年齢層向けかな?
 僕的には、あまり合わないタイプの作品だった。




歪のアマルガム

 第2話

 前回の引きは良かったんだけど、今回は主人公と似た境遇の犠牲者を殺してオシマイか。



 転入生には、もっと本気で主人公を殺しに来て欲しかったな。
 主人公と転入生の戦闘とか、主人公が転入生から逃げ回る展開を期待してたのだが。




火ノ丸相撲

 あ~、小関部長負けちゃったか。
 確かに、“技”では榎木に一日の長があるからなぁ。

 部長の負けは残念だけど、榎木の「僕が取り戻す!! 王者の笑みを!!」というセリフは良かった。
 以前にもあったけど、思わずガッツポーズをしてしまい、行司に注意されるシーンも好き。
 この作品は、主人公の敵であっても、応援したくなるキャラやチームが多くて困る。


 先鋒戦が終わり、これからのオーダーが判明した。



 副将は、佑真対バト。
 中堅は、千比路対加納。

 千比路は蛍より先に土俵に上がるかと思っていたのだが、予想が外れたな。
 佑真が副将で、千比路が中堅というのもちょっと意外。


 そして、二陣は、



 蛍対首藤!!

 蛍は巨漢力士と対決する運命なのか。
 でも、蛍に臆したところはなく、覚悟を決めた目をしているね。
 果たして何を見せてくれるのか、或る意味でこの取組が一番楽しみ。

 「実績は違う、想いは同じ。負けられない2校の死闘… 本格開幕!!」というアオリも熱い。




左門くんはサモナー

 人気投票応募券。



 人気投票のため、紙のジャンプを買って来た。
 前号は土曜日発売だったから、なかなか見付からなくて困った。
 Amazonもジャンプの取り扱いはしていないみたいだし。
 ようやく見付けたけど、はてさて誰に入れるべきか、悩む、悩む。


 街の住人が無欲化する事件と、赤き竜の悪魔が襲われる事件が同時発生。
 ネビロスによれば二つの事件は同一犯によるもので、サルガタナスが犯人を始末する事になったのだとか。



 左門くんの周囲では、早速九頭龍が無欲化の餌食に。
 九頭龍に冷たくされて、ヘコむカス虫可愛い。


 ネビロスたちの顔を立ててか、1日は様子を見た左門くん。
 しかし、翌日になっても、九頭龍の様子は変わらなかった。



「スーパーの試食コーナーでウインナーたらふく食べていこうよ!」

 前回(↓)、九頭龍も同じこと言ってたけど、



「スーパーの試食コーナーでウインナーたらふく食いに行こうぜ!」

 ホントにいつもやってるんだな、コイツ等(笑)。


 九頭龍と試食コーナーに行けず、左門くんは我慢の限界。



 そして、ネビロスも、サルガタナスが返り討ちに遭った事を知り、自ら動き出す。



 片やスーパーの試食、片や仇討ち。
 随分と動機に差がある様にも思えるが、気にしない(笑)。
 一応、このままの無欲化状態が続くと、九頭龍は衰弱死してしまうそうだ。


 アガリアレプトが暴き出した犯人は、神に仕える悪魔・マステマ。



 人間の信仰を試す必要悪。
 へぇ~、そんな悪魔がいるんだ、面白い。


 てっしーから、ジャンヌ=ダルクたちと同じ聖人の匂いを嗅ぎ取ったというマステマ。
 そんなマステマは、てっしーを天国に誘うため、彼女を連れ去った。



 前回から一転してのシリアス展開。
 まさか、ヘブライ語がギャグ以外で使われるとは思わなかった(笑)。




斉木楠雄のΨ難

 今回は、昔話のツッコミどころネタ。

 物語というのは、ツッコミ入れながら読むのも楽しみ方の一つだよね。
 ……と僕は思うんだけど、世の中にはそれを毛嫌いする人もいるから面白い。


 今回挙がっていた作品の中で、僕がツッコミ入れたのは『桃太郎』かな?
 桃太郎は鬼の財宝を持ち返り、お爺さんやお婆さんと裕福に暮らしました。めでたしめでたし。

 ……って、返せよ! その財宝、元は村人のだろ!!
 甘い汁を吸うのが鬼から桃太郎になっただけで、村人にとっては何一つめでたくねーよ!!(笑)




レッドスプライト

 主人公の兄貴分って、死亡率高いよね。
 まぁ、そのままだと、主人公の人気を食っちゃうから仕方ないんだけど。
 さて、アルフレッドは、生きて主人公たちと再会出来るのか?




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« 近代麻雀 感想 PS4 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-18 22:31:45
鮭を一位にするための壮大な夢オチ説
または鮭黒幕説
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-18 23:39:19
うるせェーッ!ヘブライ語で話せ!!

大金じゃなくて手羽先を渡されたらてっしーも誘惑に負けてたんじゃね?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-18 23:44:55
以前の蛍の「奈落の底へ続く道を進む覚悟」のことを思うと
格上の巨漢相手に大番狂わせを演じるも再起不能の大怪我を負っちゃうとかかな…
そこに至る道が自分には想像できないけど

(そして決勝では蛍の思いを継いだ桐人が戦うとかになると胸熱やなぁと妄想)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-19 07:43:50
リボーンみたいにこれ以降バトル漫画化したらどうしようとか冷や冷やしながら左門くん読んでた
 
 
 
Unknown (ななし)
2016-10-19 12:17:21
鮭はウインナー目当てじゃなくてクズをこんな風にされたからキレてるんじゃないの?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2016-10-20 11:00:58
盛り塩の時みたいに最終的にギャグになってくれることを祈る・・・・・・
マステマくんは一応マンキンにも出演なさってた働き者の神の僕
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。