goo

週刊少年ジャンプ 感想

週刊少年ジャンプ 2017年24号 感想


鬼滅の刃

 躊躇なく、夢の中で「覚醒の為の自決」が出来る炭治郎の性格を逆手に取り、催眠に掛けたフリをするというのは賢いね。
 伊之助が一緒でなかったら、炭治郎は現実世界で自決してしまうところだった。




約束のネバーランド

 WMのペンが、小型のホログラム投影機とは(笑)。
 まぁ、怪しまれなければ何でも良かったんだろうけど、相変わらず伏線に乏しい作品だなぁ。



 脱獄に成功し、ホッとする間もなく問題発生。
 何が起こるか分からない箱庭の外、この緊張感は良いね。




Dr.STONE

 小学1年生の頃、「宇宙に行く」という夢―――否、目標を持った千空。



 そんな千空のため、泣く泣く愛車を売って、実験機材を揃えてくれた父親は素晴らしい人だ。
 司とは逆に、千空は親に恵まれたんだなぁ。
 もしも、司の周囲に千空の父の様な大人がいれば、決して今の様な思想には至らなかっただろうに。


 やはり千空は「科学を捨てろ」という司の要求を受け入れなかった。
 司も、そう答えるであろう事は承知しており、この場で千空を殺す事を決意する。
 最初に「君らにはもう二度と危険って奴は訪れない」と約束した司が、気が付けば一番の危険になっているんだから皮肉だよね。



「千空 もしも俺たちが 3700年前に出会っていたら
 この星が 石の世界ストーンワールドになる前に出会っていたら」



「初めての 友達になれたのかもしれない」
「かもな」

 司に頚椎を折られ、千空死亡?
 これからは大樹と杠が千空の遺志を継ぐのだろうか??
 それとも、新キャラが医療スキル持ちだとか?



 読み返してみたら、千空は諦めた様なセリフで司の行動を縛り、首を何かで保護した可能性もあるね。
 でも、仮に持っていた木材を首に入れたとして、司の力に耐えられるものだろうか?
 それに、運良く耐えられたとしても、司に気付かれたらトドメを刺されて終わりだし。

 次回、一体どうなるのか、目が離せない展開。
 ここで千空が死ななければ、この先も主人公たち3人が死ぬ心配はなさそうだが。




青春兵器ナンバーワン

 ストレスで倒れた零一を救いに来たのに、原因の2/3が北斗とハチだったのは笑った。

 あと、零一脳内のアンヌは、作中最美少女だったな。
 消えてしまったのが惜しまれる。




火ノ丸相撲

 草介は、試合に出る事を禁じられていた事もあり、実力はありながらも部内では疎まれていたそうだ。



 だが一方で、彼と相撲が取れる事をチャンスと思う部員もおり、それが今の一軍だという話は良いね。

 潮に影響を受けた小関と、草介に影響を受けたダニエル。
 そんな二人の勝負は、宛ら鬼丸国綱対草薙剣の国宝対決。



 ダニエルが大蛇断を使って来たのは驚いたけど、小関はそれに耐えて勝利を収めた。

 草介になりたいと願うダニエルと、潮に勝ちたいと願う小関。
 試合前、ダニエルが「相撲は“心”」だと言っていた通り、最後には目標の高さという“心”の差が、勝負を分けたというのは王道で好き。
 稽古中のたったの1回とはいえ、潮に勝った事を小関が誇りに思い、強さに変えているのも良かった。



 試合後に握手する小関とダニエル。
 やっぱり、この二人は和む。



 次はいよいよ大将戦。
 潮と草介の再戦―――鬼丸国綱と草薙剣、再び。
 そして、もしかしたら、これがこの作品最後の試合となるのだろうか?




ROBOT×LASERBEAM

 三浦鷹山との再戦のため、入部と同時にレギュラー陣へ挑戦しようとしたロボ。
 だが、柊主将はそんなロボの発言を正論を以て窘めた。



 柊主将、ユルそうに見えて、しっかりキャプテンしてるじゃん。
 前回、もっと威厳を持てなんて言われてたけど、こうやって締めるところで締める方が好感が持てる。



 柊主将の言葉に納得したロボは頭を下げ、素直に謝罪の言葉を述べた。
 だが、1年生はレギュラーを決める合宿に参加出来ないという話は、黒田副主将が「規則」の一点張りで合理的な説明をしなかったために、ロボは理由を求めて食い下がる。

 柊主将みたいに理由を説明すれば納得するのに、それをしない黒田副主将とロボとの相性は最悪だね。
 僕も疑問点は口にしないと気が済まないタチなので、ロボの気持ちはよく分かる(笑)。

 ただ、規則を知っている者が、必ずしもその規則が出来た経緯を知っている訳ではないからなぁ。
 「ここに馬をつないではいけない」という規則を知っている者でも、その理由を知らなければ牛を繋いで良いのかどうかの判断は下せない様に。しらんけど。


 閑話休題。


 結局、ロボはレギュラーの中で一番弱そうな理音先輩と一緒にコースを回る事となった。
 理音先輩が実力を認めれば、合宿参加の口添えをしてくれるという話だったのだが……、



 危うくロボは一球も打つ事なく、服装でアウトになるところだった(笑)。
 グランドラインには笑った。

 結局、ロボは理音先輩の服を借り、第一打を―――打とうとしたところで絵に描いた様な悪役登場。
 次回はその悪役と2対2のタッグマッチで勝負する様だ。




食戟のソーマ

 仮にも蕎麦では右に出る者がいない料理人が、室温を考慮せずに調理失敗って、本当にお粗末だよな。
 そもそも、自分の蕎麦を食べて「えっ」とか言ってるけど、出す前に味見の一つもしないのかよ。

 そして、何よりも審査員が「風味」でしか料理を評価していないのが意味分からん。
 「なぜこちらの品の方がより強くそばの風味を感じられるのだ!!?」って……、



 前回、三番粉は非常に風味が強いと説明したんだから、何故も何もないじゃん(笑)。
 デメリットを無視して風味だけ評価すれば、そりゃ三番粉使った方が勝つさ。




斉木楠雄のΨ難

 『こち亀』の後釜(笑)。

 PSVRは未だに定価で出回らないなぁ。
 興味はあるけど、ボッタクリ値で買う程のものでもないし……。




ぼくたちは勉強ができない



 好き避けしておいて、主人公が他のヒロインと仲良くしているとむくれる理系ちゃん可愛い。



 そんな理系ちゃんが、事故とはいえ主人公とキスし、横並びの状況から一馬身抜けた?
 このキスが彼女たちの関係をどう変えるのか楽しみだ。
 頼むから、『ニセコイ』のキムチみたいな真似はやめて欲しい。



 蛇足。

 主人公が『ニムト』のカードから理系ちゃんを見付け出したシーンだけど、



 『ニムト』にそんなカードはない!!

 『ニムト』では5の倍数は2点、10の倍数は3点、ゾロ目は5点、それ以外のカードは1点。
 但し、55のカードは5の倍数でかつゾロ目でもあるため、唯一7点となる特殊カード。

 この作者自身はあまり『ニムト』をやった事なさそうだね。
 くらい違うんだから、自分が好きで作中に出したなら間違えるハズがないし。



 ちなみに、正しい55のカードはコレ(↑)。
 牛が7匹で7点。




左門くんはサモナー

 結局、テンパったアンリがベルゼビュートを殴り飛ばしたため、婚姻や同盟の件は保留。
 その上で、赤き竜とゾロアスターは停戦する事となった。
 婚姻はともかく同盟の件は、後々の伏線となりそうだね。

 一方、マステマは脱獄囚たちを捕縛する事を条件に恩赦となった。
 ベルゼビュートの言う通り、恐らくは故意にこの状況を作り出しておいて、良い性格だ(笑)。
 そして、それが分かっていながら、マステマの話に乗るベルゼビュートはやっぱり器デカイな。


 さて、今回の件が一段落した後、てっしーは何と独りで左門くんの故郷へ。



 ここまでするなんて、愛だね、愛。
 一歩間違えたら、ストーカーだけど(笑)。




U19

 インターネットを見ていたら、前回登場した“囚われの少年”が獅子王司扱いされていて笑った。



 言われてみれば確かに似てるな。
 その上、霊長類最強である理由も、大人を憎む動機も説明が付いてしまう(笑)。




 襲って来た司に対し、主人公は躊躇なく槍(大針)で心臓を刺す。



 だが、司が子供だと分かった途端、主人公の中で司への敵意が消えた。

 大人党に与する者は唾棄すべき悪だが、子供は神聖不可侵の絶対正義。
 『Dr.STONE』の司ほど極端ではないけど、主人公の主張には一貫性があるね。



 だが、主人公の想いも虚しく、司はロクに戦う事もなく溶けて死んでしまった(笑)。
 何でも培養液から出すと、ものの10分でこうなってしまうらしい。超展開。
 完全無欠の最終兵器とは一体……。

 司が死ぬと、大人党は新たに3人の人工旭民を送り込んで来た。
 ……でも、コイツ等も10分経てば自滅するんでしょ?


 全然ピンチ感がないが、そこにメガネとガレキのリーダーが登場。



 ワープ能力者?
 なら、すぐに退散すれば良さそうなものだが、その前に1テロするらしい。
 まぁ、チャンスがあれば大衆に恐怖を与えるという姿勢は、テロリストとして正しいのかな?

 なお、リビドーの存在がバレたら、ガレキは社会から抹消されるという設定は、完全に消失した様だ。




磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~



 「ざっくりとした神」に吹いた。
 八百万の神が住まう国、日本(笑)。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 鬼ヅモ同好会 近代麻雀 感想 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-05-18 01:12:33
理音先輩が一番弱そうとか舐めるなよ
リオンチャン馬鹿にするな!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-05-18 02:07:26
俺がアプリゲーでやってたニムトは55は5点だったな
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。