季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

清流「福地渓谷」

2007-09-29 22:23:12 | 写真

 兵庫県と鳥取を結ぶ旧因幡街道(R29)途中から山に分け入った揖保川源流域、清流と渓流釣りの「福地渓谷」先日来の雨で増水、激流が岩を噛んでいました。

 標高の高い頂上付近から次第に紅葉が谷間に降りてくる様子が伺える。
<福地渓谷>
 雪彦峰山県立自然公園内、豊富な水量と巨岩が両岸に迫る山深い渓谷で「ひょうご風景100選」に選ばれた奥播磨を代表する景勝地、宿舎やキャンプ施設が整備され新緑、紅葉のシーズンには多くの人々が訪れる。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

異人館の道

2007-09-26 13:34:25 | 写真

坂の町を上り詰めた最上部、震災後復興された建物が目を引く。
 作曲家モーツアルトをテーマにオーストリアの文化を紹介、内部は19世紀後半の貴族の家を再現、女帝マリア・テレジアの肖像や衣裳を展示、ザルツブルク モーツアルトミュージアムから寄贈された直筆の楽譜、手紙、作曲に使ったピアノのレプリカ等を見ることが出来る。

オランダ坂の途中に楠の巨木が空に向かって枝を広げていました、緑の葉と秋空のコントラストに注目。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さい秋見つけた

2007-09-19 22:30:35 | 写真

連日35度を越える猛暑が続く中、緑地公園の中を散策。
ススキの穂が朝の光を浴びて光っていました、遠足の子供たちの服装は真夏、でもちょっぴり秋を感じる風景です。

民家の軒先につるされた玉葱でしょうか、収穫の秋を演出しています。
陽だまりに落ちた影が秋の気配を感じさせてくれます。

【服部緑地・民家集落博物館】
 日本各地の代表的な民家を移築復元し、関連民具と合わせて展示する野外博物館です。3万6千㎡の敷地内に、北は岩手、南部の「曲屋」から南は鹿児島、奄美大島の「高倉」まで11棟の民家を集めています。
 各民家とも江戸時代の建築で、地方固有の風土、その土地の自然を生かし、調和しながら生活を営んできた人々の知恵が随所にうかがえます。
 ◆民家集落博物館へは 北大阪急行電鉄「服部緑地公園」駅下車、徒歩15分
  入館料500円、毎週月曜日定休。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸港の夜景

2007-09-14 23:37:18 | 写真

日が落ちた後、神戸港メリケン波止場からハーバーランドに向かって、空に少し薄暮の光が残る中、観覧車とモザイクのイルミネーションが印象的でした。

とっぷり日が暮れた後、ハーバーライトをスローシャッターで、手前のモデルをストロボ光で写す、スローシンクロの技法の習作です。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明石海峡夕景

2007-09-12 10:53:10 | 写真

秋の日は釣瓶落とし、沈む夕日を追って西に向かう。
古人達も眺めたであろう海峡に沈む夕日、巨大な鋼鉄とコンクリートの構造物が遮っていました。
21世紀を象徴するようなわが国の海峡風景との出会いでした。

 日が落ち紺碧のたそがれが迫るころ大橋の完成と同時に整備された舞子公園を歩く、岸壁の先端に建つ「六角堂」がライトアップされていました。
 元々舞子海岸にあったもので神戸で財を成した華僑の貿易商の別荘で国内最古の木骨コンクリート作り、この地に移設保存、公開されている。
 内部は中国革命の父として知られる「孫文記念館」となっています。
孫文は辛亥革命の後1913年軍閥との抗争を避けて日本に亡命、当時の文献資料等が展示されています。
コメント (4)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸北野異人館

2007-09-10 11:03:56 | 写真

強烈な西日が射す石畳の坂道を一人旅の人が歩いていました。

神戸三宮、飲食店街の喧騒を抜けて、北野坂の急坂を上ると異人館の立ち並ぶ一角、最も高い位置に北野天満神社がある、境内全体が展望台、神戸の町が見渡せる、異人館を代表する建物「風見鶏の館」が西日を浴びていました。
 異人館と北野天神社
治承4年(1180)平清盛、神戸に都を移す際、京都北野天満宮に勧請して禁裏守護、鬼門鎮護の神として祀る、以来この付近を北野と呼ぶようになる。
 明治期、神戸に在住の外国人が居留地返還に伴ってこの地に居を構え異人館の町並みが出来上がった。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

南紀志原海岸

2007-09-01 22:56:02 | 写真

毎年盆休みの時期、民族大移動といわれる混雑を避けて8月終わりに祖先の墓参りに行く。
途中立ち寄った志原海岸、少女が一人太平洋から打ち寄せる波を眺めていました。

夕日百選のモニュメントが立つ、この海岸は風浪が打ち寄せ立ち入り禁止になることもしばしば、砂浜は一気に深みに落ち込んでいたるところに水面下に岩礁があり水泳には適さない、釣り人には大物をゲットできる絶好のポイント。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加