季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

京都・葵祭りⅡ

2017-05-16 11:11:56 | 写真

 牛車(御所車)と呼ばれ勅使が乗車したとされるが現在は飾りのみ、淡紅の狩衣姿の牛童が手綱を持つ。

 鮮やかな藤の花を飾り目の前を通過してゆきました。

 500人の行列を従える「勅使代」王朝風俗の伝統を守る衣装を身につけ名馬に跨る。

 風流傘と呼ばれる花傘、牡丹や杜若等の造花を飾り静かに移動。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・葵祭Ⅰ | トップ | 京都・葵祭りⅢ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL