季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

京都府立植物園Ⅳ

2016-10-11 11:04:23 | 写真

 今年の夏終り頃、猿の顔のような花を咲かせる植物が話題になったコーナー、時期は終わりましたと職員の説明、動物の顔を連想させる「ゲラニューム・マデランセ」(フウロウソウ科)マデラン諸島原産。

 こちらも蕊の根元付近に二つの目玉が光る「アルストロキア・サルバドレンシス」(ウマノスズクサ科)中米原産、花は約一週間の寿命との説明。

 明るい陽光を浴びる紅色が鮮やか(キツネノマゴ科)を見おさめに温室を後に帰路に。

 鴨川縁に出て上流の北山方面を望む、気温は高いが上空に秋の雲がたなびき散歩を楽しむ人の姿が。

 鴨川を下流に向かって高野川との合流点「出町柳」まで約2kmを歩く川の中流の中洲に餌の小魚を狙う「アオ鷺」のカップル。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都府立植物園Ⅲ | トップ | 神戸・街歩きⅠ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL