季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

萌える新緑Ⅳ

2017-05-26 08:35:02 | 写真

 EXPO記念館の南側、樹林の中に「ルピナス(マメ科)」が咲き揃う。

 名前はラテン語でオオカミを指す「ルークス」に由来、和名は「ハウチマメ(葉団扇豆)」花がフジに似ており下から咲きあがるため「ノボリフジ」とも呼ばれる。

 地中海沿岸、南米、南アフリカ等に200種以上が分布、日本には明治期、緑肥用作物として輸入、現在では園芸用として栽培。

 日陰に咲く花々をクローズアップで追う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萌える新緑Ⅲ | トップ | 瀬戸内巡り旅Ⅰ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL