マダムようの映画日記

毎日せっせと映画を見ているので、日記形式で記録していきたいと思います。ネタバレありです。コメントは事前承認が必要です。

ジャングルブック

2016-09-05 11:07:05 | 映画ー劇場鑑賞

ージャングルブックーTHE JUNGLE BOOK

2016年 アメリカ 106

 

監督=ジョン・ファヴロー キャスト=ニール・セティ (モーグリ) ビル・マーレイ
(バルー) ベン・キングズレー (バギーラ) イドリス・エルバ (シア・カーン) ルピタ・ニョンゴ(ラクシャ) スカーレット・ヨハンソン(カー) クリストファー・ウォーケン(キング・ルーイ)

 

【解説】

ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じる。監督は『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー。主演は2,000人もの候補から抜てきされた新星、ニール・セティ。ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務める。動物と自然の風景の全てを創造した最先端CGに圧倒される。

 

【あらすじ】

モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ……(シネマトゥデイ)

 

【感想】

これも小学校時代の愛読書。

私が持っていた本の中で一番のお気に入り。

挿絵も大好きで、何度読んだことか。

 

でも、ストーリーはディズニーのアニメと同じ感じで、私が読んで覚えているお話とはちょっと違っています。

私の読んだ方は、とても生々しく凄みがあって怖いくらいです。

そこが大好きだったんですけどね。

 

それでもこの実写版はとてもよくできていました。

全編CGということですが、とてもリアルで物語に世界に引き込まれていきました。

スピード感も迫力もあって、楽しかったです。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやすみなさいを言いたくて | トップ | ゴーストバスターズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ジャングル・ブック (3D吹替 IMAX版) 監督/ジョン・ファヴロー (西京極 紫の館)
【出演】  ニール・セティ (モーグリ 声:北原 十希明) 【声の出演】  西田 敏行  (バルー)  松本 幸四郎 (バギーラ)  宮沢 りえ  (ラクシャ)  伊勢谷 友介 (......