加藤です

@katouseib

新規👇
https://yuidayozu-kokoronoki.jimdo.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お年寄りに席を譲る件

2016-10-09 22:38:34 | 日記
10月9日

お年寄りに電車で席を譲るかどうかについての議論が、なされている事は多いけれど、くだらなさ加減は半端ないと思った。そんな自分にとって都合のいい人が良いのだろうか。都合のいいこと言って欲しいなら、全人類があなたのコピーになるよう努力せよ。人の価値観っていう程大層な、ものではないけれど、思い通りに行かないもんです。思い通りに行くのは怖くないか。人の心にはエゴという虫がついているもんです。その議論においてもすなわちエゴに違いはない。私はエゴセクシャルハラスメントです。

10月8日

私の友達には、もちろん私が勝手に好きなだけですが。私の好きなポイントは、尊敬する箇所があるか否かに限ります。というのも、最近年下の友達を立派に思ってしまったかもしれません。おそらく、私より年上の友達も、以下のような経緯があるでしょう。尊敬というのは年齢を問わないと気がつきました。単純にその行為をすごいと思います。またすごいと思える自分がめちゃめちゃ好きです。あなたにいつも恋をしています。どんなに間違ったって、私はあなたにきっと尊敬します。人生に意味は無いが、何度も同じ場所に来る時、あらゆる意味について考える。どうやら手紙だ。これは。

10月10日

梶さんが手の甲を怪我した。私は梶谷選手が好きです。ほんとマジとても好きです。その後にホームラン打ったロペも素敵でした。選手にとって一番辛いことって何かしら。いつか「怪我も仕事のうち」と言って笑っていた一人のダンサーは淡々とリハビリをこなしていたなぁ…。私は貧弱なので、ちょっとでも痛いと、辛い!ヤダ!とか言っちゃうけれども、一度あらゆること全てをポジティブにとらえてみたら、割り切れるものかしら。レッツポジティブー!あざっす!


10月19日

一週間ほど経つが、先週末あたりから、体調が芳しくない。身体は精神状態に比例するらしく、いや。寧ろ精神力が弱すぎるために、体が酷く環境を拒絶してしまっている。うん。今凄くカッコ悪いことを言っている気がする。自分の弱さを感じようとする自分の強さがない。自分の弱さにどうしても見なかったふり。私は心が狭い。けれども心が広いんだと見せようとする。いつもショーをしているような。モブだけど。
人生は漬物みたいなもんなのか。漬かれば浸かるほど野菜はクタクタだ。でも旨いって言える日をひとは信じる。人生は、信心深いもんなのかしら。漬物石なんて、まるで修行のようだわね。



10月26日

よく日付を忘れる時がありますが、今日は26日?え?知らないし!みたいになりました。
今日は彼氏に着信拒否されました。昨日はあんなに楽しかったのに、、何が不味かったのでしょう。たまに私は他人をイライラさせます。恐らくは底抜けに明るく振る舞うからであって、こうしたところが、よろしくない。ひ、特に昨今の一般的な若者の精神水準は、およそ、うん十年前の精神病患者と大差ないとかあるとかをいつぞや、ネットか何かで拝見したのですが、まぁ嘘でありましょう、う、嘘でありましょう、他人は他人で、ウチはウチだと戒めよう、悪い人は世の中に一人もいない。悪者さがしはよくない。こうゆうところもよろしくない。
まぁそれはさておき、底抜けに明るく振る舞う私に嫌気を覚えるというのは、今に限ったことではございません。空気感も読めず、自由なので、それが日々我慢を積み重ねている友達を傷つけてしまっているようです。もっと、打ち解けたいです。彼氏に限らず、好意ある人に対して、せめて好意あるアピールをしたいのですが、これが、
なかなか…汗、、難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 占いの館 | トップ | 機能しない法制局 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事