加藤です

@katouseib

新規👇
https://yuidayozu-kokoronoki.jimdo.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

占いの館

2016-09-19 10:47:36 | 日記

占いが好きだ。ああゆう胡散臭い感じがたまらなくいい。血液型の占いとかも好きだ。よくあんなもんあてにならないなんて言う人がいるけれど、血液の型が違う、あるいは類似してるって要するに多様性に富んでるという上質な訴、ましてや血液なんて人間においては要なのに、それを血液なんて関係ないとかいう輩の気がしれない。血液型に類似点を探そうとする様々な試みにおいて、人間の飽くなき探求心、好奇心を感じてしまう。科学的根拠があれば、総て正しくなり得るのだろうか。と感じてしまう今日だが、最近はそうした思考も月並みだろう。先週は十五夜がありまして、私はいつもの通り過集中の虚脱のため知恵熱を出してしまったが、朦朧とした月の影が脳裏に現れ、私のあらゆる不備を焼ききってくれた。私の血液型はO型。O型の特徴は大雑把らしく、如何でもいいと、なるようになればよいと思う性格。反対にA型は几帳面で完璧主義という性格。A型の人は決まって、そうした占いをあてにならないと批判するが、そういうところが、A型らしいと思うのだ。概ね当たっているわけで、概ねA型の人は決まっているというだけなのに、概ねが解せぬらしいよ。私は衣食住総てに概ねがつくから、いい加減極まりないが、概ね〇〇がダメなら、もう私なんか、ダメダメな訳だ。曖昧さは、いつ何時も生きるために必要な条件であることを知らないのだろうか。最近、まぁいいか。という寛容さが無さ過ぎる気がする。もっと言って仕舞えば、平成の人間にとって、そういういい加減さが、まだ、存在していたであろう昭和さが羨ましい。昭和に生きた人が昭和を懐かしむことと同じくらいに、平成の人間は何処か、ない夢を見ている様な気がする。どうでもいいぼやきだけれど、どの人も疲れて大体眠いのに、このまま疲れ続けて世の中は本当に良くなるのか。だから、本質的に取るに足らない占いを見てると、なんか癒される。寂しい奴だなんて言うな。どうせお前も寂しい人間じゃないか!
みんな疲れてるから、優しくしてくれなんて言えそうにないだろ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近思ってること(ブログ | トップ | お年寄りに席を譲る件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事