歌手・山本潤子さんのオフィシャルブログを読んで

写真付きで、コメント、メッセージ、随想等を記す

早慶明ジャズフェスティバルへ

2017-05-16 23:37:51 | 日記
潤子さん、こんばんは いかがお過ごしでしょうか。
一昨日、毎年「母の日」に大森のベルポートで開催される「早慶明 BIG BAND JAZZ FESTIVAL」
へ家人と行ってきました。 チケットは2500円。 今年で17回目だそうです。 今までの優勝回数は
明治8回、早稲田6回、慶応義塾2回。 昨年は聴き終わって明治の勝ちを予測して当たったけど、
今年は明治のPf.とBa.とDr.コンビネーションが抜群で、明治の連勝を確信しました。
以下に各校の選曲をご紹介します。 今回はグレンミラーサウンドを一曲入れることになっています。

慶応義塾大学 ライトミュージック・ソサエティ
    ①【Bopularity】 Copm./Arr.Matt catingub
    ②【Ding Dong Ding】 Comp.Bob Brookmeyer
    ③【Sun Valley Jump】 Comp.Glen Miller
    ④【End In Sight】 Comp.Marshall Gilkes

早稲田大学 ハイソサエティ・オーケストラ
    ①【Nica'S Dream】 Comp.Horace Silver / Arr.前田憲男
    ②【Satin Doll】 Comp.Duke Ellington / Billy Strayhorn
    ③【All Right O.K. You Win】 Comp.Sid Wyche & Mayme Watt / Arr.Sammy Nestico
    ④【A Time For Love】 Comp.Johnny Mandel / Arr.Sammy Nestico
    ⑤【American Patrol】 Comp. /Arr.Glenn Miller

明治大学 ビック・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ
    ①【Take The "A"train】 Comp.Billy Strayhorn / Arr.Rob Parton
    ②【Little Broun Jug】 Comp. / Arr.Glenn Miller
    ③【Darn That Dream】 Comp.Jimmy Van-Heusen / Arr.Ray Brown
    ④【Sixteen Men Swinging】 Copm. / Arr.Ernie Wilkins
    ⑤【One O'clock Jump】  Comp. / Arr.Count Basie
   

結果は予想が外れて早稲田大学の優勝でした。 賞状と賞金のプレゼンテイターはJR大森駅
の駅長さんで、準優勝の明治大学と慶応義塾大学には大田区長と品川区長があたります。
早稲田は女性ボーカリストが一曲歌ったのが勝因なのでしょうかね。 15分の休憩を置いて、
第2部の「品川女子学院吹奏学部 & 3大学ピックアップバンド」の演奏に入ります。
ピックアップバンドに明治大学のPf.とBa.とDr.が入っていたので、なるほどとうれしかった!
品川女子学院
    ①【Moon Light Serenade】 Comp. / Arr.Glenn Miller
      品川女子学院の吹奏楽部は東京都の高校を代表して全国大会にもでたもとがある
      実力校で、「この曲の要諦は、ゆっくり演奏すること」と、米寿のクラリリネット奏者の
      北村英治氏から直接指導を受けただけあって、クラリネットセクションが単独で演奏
       する部分では、後ろに控えるピックアップバンドの面々もその美しい響きに瞠目して
      いるように感じられました。
品川女子学院 & 3大学ピックアップバンドの合同演奏
    ①【Sing Sing Sing】 Comp.Louis Prima / Arr.北村英治
   

そしてトランぺッター類家心平をゲストに迎えた特別プログラム「類家心平 & ピックアップバンド 」
がはじまります。
   ①【Joy Spring】 Comp.Clifford Brown / Arr.C.Walden
     作曲は25歳で夭折したトランペッター、クリフォード・ブラン。 類家のTp.に明治大学の
     トリオPf.和仁将平、Ba.堀切春香、Dr.徳丸太一がからむセッションは聴かせましたよ。
   ②【I Remember Clifford】 Comp. / Arr.Benny Golson
     サックス奏者のベニー・ゴルソンは、クリフォード・ブランの死にショックを受け、1957年、
     彼を追悼して作曲したのでしたね。 後にジョン・ヘンドリックスによって歌詞を与えられ、
     ジャズ・スタンダードとなりました。
   ③【Georgia On my Mind】 Comp.Hoagy Carmichael / Arr.Tommy Newsome
   ④【There Will Never Be Another You】 Comp.Harry Warren / Arr.Dennis Mackrel


今日は9時過ぎに再度、林試の森へクサイチゴ摘みに出かけると、美しいプラタナス(鈴懸)並木
に”さだまさし”の 【主人公】 を思い出しました。 ご覧のようにたくさんジャムができました。
  
    ~
    時には 思い出ゆきの 旅行案内にまかせ
   ”あの頃”という名の駅で降りて”昔通り”を歩く
    いつもの茶店には まだ時の名残が少し

    地下鉄の駅の前には”62番”のバス
    鈴懸並木の古い広場と 学生だらけの街
    そういえば あなたの服の模様さえ覚えてる

    あなたの眩しい笑顔と 友達の笑い声に
    抱かれて私はいつでも 必ずきらめいていた

    ~
追伸:プラタナスといえば、小石川の植物園にもありましてね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野イチゴ摘み | トップ | 近況報告 »
最近の画像もっと見る