「わくわくする住まい作り研究会」

人間の生活の原点である「衣・食・住」の中で、特に、住まいに関し、さまざまな観点から問題点を解決していくブログです。

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№7-2 ~ 森林浴・庭にあった植栽 ~

2007-05-30 07:59:17 | ガーデニング
 今日は、前回に引き続き、「庭のレイアウトに合った植栽」について・・・
 この写真は、山形デッキ及び、それに合わせた植栽の状況を上部から撮影したものです。
 何となく、話だけでは、分かりにくい部分が見えてきたと思いますが・・・
皆さんも、参考にしてみてください。
 先日も、私のアドバイスで、土地+建物を購入したお客様とお会いする機会があり、その際に、
    「川口さんのブログ見てますよ。」
    「川口さんのおかげで、土地付の家が持てたので、私も、少しづつ
     家族と一緒に、庭に手を入れ始めました。本当に、週末が来るのが、
     楽しみです。」
    「それまでは、家族とも、ばらばらの生活でしたが、今は、週末は、
     家族で、一緒の時間が増えました。」・・・
と、本当に大喜びでした。
 こんな時、私も、
    「この仕事をさせてもらっていて本当に良かった。」
と、感動のミネラルにあふれ、また、いかなる困難にも立ち向かっていく、パワーを貰うことが出来るのです。
 本当に、お客様に感謝ですよね。・・・
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№7-1 ~ 森林浴・庭にあった植栽 ~

2007-05-29 07:45:14 | ガーデニング
 今日は、前回に引き続き、「庭のレイアウトに合った植栽」について、話します。
 この写真は、山形デッキに植栽をマッチングさせ
     林の中に家があるような雰囲気にして、庭にいるだけで、・・・
     デッキにいるだけで、森林浴が出来るように工夫している様子
を撮影したものです。
 季節と、時間帯によって、木陰が出来る空間があり、何となく木漏れ日も・・・
     いつのまにか、自然と、そこにいるだけで、時を忘れ、社会の喧騒も
     忘れ、リラクゼーション
庭の中に、皆さんも、そんな空間を作ってみませんか。私も応援しますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№7 ~ 森林浴・庭に合わせた植栽 ~

2007-05-28 10:04:32 | ガーデニング
 今日は、「庭のレイアウトに合わせた植栽」について、話したいと思います。
 一般的には、庭に入れる樹木は、敷地の外側に植え込むことが多いと思いますが、単純に、植え込むのではなく、
    庭を活用してのライフスタイル、年間を通しての庭の風景を外と、
    家の中から見た風景も予測してバランスよくレイアウトする
ことによって、四季おりおりの全く異なった雰囲気の景色が、見られるようになってきます。
 私の家では、神田先生の提案で、
    家の外側ではなく、内側に落葉樹を持っていくことによって、
    夏の日差しの強いときの木陰になったり、冬は、葉も落ちてしまう
    ので、家の中に明るさが取れたり
と工夫されています。
 そのお陰で、休日のひと時を
    山形に張り出した木製デッキに出来た木陰で、寝そべったり、読書
    したりしながら森林浴
を楽しんでいます。
 この写真は、私の家の庭に合わせた植栽を撮影したものです。皆さんも参考にしてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№6-3 ~ 森林浴・手作り物置 ~

2007-05-27 08:12:09 | ガーデニング
 この写真は、「手作り物置」の上部から撮影したもので、「変則六角形の形状」が分かっていただけると思います。
 屋根は、弊社で屋根工事を担当している業者さんと相談しながら
    大雪が降っても、近隣の方にも迷惑掛けないように、「陸屋根風」
     にして、一旦屋根で、受け止めたもの(雨・雪など)を樋で、敷地内
     に放流し、植物に水が行き渡るように
しております。参考にしてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№6-2 ~ 森林浴・手作り物置 ~

2007-05-25 19:18:30 | ガーデニング
 今日は、前回から話している「手作り物置」の形状について、「変則台形の六角形」と言いましたが、一般的な長方形の物置を庭に合わせた形状にすると、
   この写真のように、正面・両サイドの面を取り、左側は、花壇の植栽
   が見えるように
工夫してみました。
 「手作り物置」の良い点は、庭に合わせて、形状を変化させられると言うことです。
 皆さんも、参考にしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№6-1 ~ 森林浴・手作り物置 ~

2007-05-24 11:09:21 | ガーデニング
 今日は、前回お話した「手作り物置」の形状他について、言葉だけでは、言い表せない部分がありますので、写真を添付してみました。
 この写真は、手作り物置を正面から見た風景です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№6 ~ 森林浴・手作り物置 ~

2007-05-20 10:36:32 | ガーデニング
 今日は、前回のテーマに引き続き、
    「家」と「庭」に合った「手作り物置」
について話したいと思います。
 私が庭の改修を思い立ったとき、神田隆先生にアドバイスを受けたのですが、その際、神田先生から
    「この庭には、物置は、似合わないので、別な場所に置いた方が良い。」
と、アドバイスを受けたのです。
 ですが、現実問題として、物置自体の機能性と、使い勝手を考えますと、そのまま、敷地内のはずれの使いづらい位置に、設置しなおすのも、私のライフスタイルに合っていないと感じ・・・かと言っても、せっかく神田先生に設計アドバイスを受けたので、
    「家」と「庭」に合った「手作り物置」を作ること
を考案し、自分自身で、庭のバランスを考え、
    写真のような「変則六角形の手作り物置」を設計し、
大工さんなどの職人さんと一緒になって、手作り物置を完成させました。
 一見して、物置らしくない風変わりな形をしていますが、
    庭のバランスを考えた結果、庭の雰囲気を優先した物置らしくない形状。
特に、なぜ、変形六角形なのか
    室内から庭を見渡したとき、物置の角が邪魔になって植物が見えない。
    裏庭に出入する時、出入しやすい等の利便性を考えました。
更には、物置としての収納力も必要なので、
    どんな物を収納するか検討し、必要な度合いに合った収納力。
等を考えた末、究極の「家」と「庭」に合った「手作り物置」が誕生したわけです。
 皆さんは、どうしても、手作りと言うと、金額が高くなるのでは・・・と心配すると思いますが、家を新築する時、又は、デッキを作る時などに検討すれば、一般的なスチール製の物置と変わらない料金で、作ることが出来ます。
 欲しい方は、私まで、気軽にご相談ください。
 次は、「庭のバランスを考えた植栽」です。
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№5-1 ~ 森林浴・山形デッキ ~

2007-05-11 08:38:26 | ガーデニング
 我家の庭に設置されている「木製デッキ」について、話しましたが、
    なかなか「山形形状デッキ」と言っても、分かりづらいので、
    この写真を添付しました
ので、皆さん参考にしてください。
 本当に、一般的なデッキと比べると、変わっていますし、利用度も高いです
 同じ様なデッキを設置している方、又は、近所で見かけた方は、コメントを入れてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№5 ~ 森林浴 ~

2007-05-10 07:52:12 | ガーデニング
 今日は、誰でもあこがれる「木製デッキ」、「家」や「庭」にあった手「作り物置」、庭のレイアウトを活かす植栽について、話したいと思います。
 先ず最初に、誰でも一度は、あこがれる「木製デッキ」についてですが、私もマイホームを手に入れて、2年目に入った時、丁度、
    「木製デッキをリビング前につけてみたい。」
と言うお客様がいましたので、実際に、自分の家に設置して実物を見てもらったうえで、お客様に提案しようと考え、一般的な四角い形状の木製デッキをつけました。
 その時は、それで十分家族で活用して楽しかったのですが、それから3年して、庭を新たな形で、「神田 隆」先生アドバイスの下、改修した際、
    我家の木製デッキも、四角い形状→山形の形状(外に向って、三角の
    頂点が2箇所あるもの)
に、リニュアールして見ました。
 写真の中にあるデッキが、「山形」形状のものなのですが、
    遠近法を使い、庭をより広く、奥行きのある雰囲気に感じられるよう
工夫されています。多分、こんな形状のデッキは、皆さんも、見たことがないと思います。
 実際に、私どもの家を訪れたお客様は、「なんか、広がりを感じるわ。」と、皆さん好評です。
 是非、皆さんも、やってみてください。きっと、そこには、いつも見る光景と違った広がりのある空間が見えるでしょう。
 次回は、「家」や、「庭」にあわせた「手作り物置」です。・・・
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、一日「ガーデニング」三昧 !?№4 ~ 心を癒す・パーゴラ  ~

2007-05-06 11:01:54 | ガーデニング
 今日のテーマは、「心を癒す・パーゴラ」です。
 今の風潮として、私を含め、全てのサラリーマンが職場に出ると、或いは、主婦の皆さんも、家事・子育てと、息つく暇もなく、朝から晩まで、時間に終われる毎日を過ごしていることと思います。
 そんな毎日の中で、コーヒー一杯分のゆとりのひと時を持ってもらいたいのです。
 その一環として、イギリスでは、
    庭の中に、心の癒し場所となる「パーゴラ」を設け、
    親しい人たちと、お茶会をして、茶のみケーションを図っている
    ようです。
 日本でも、昔は、田舎に行くと、近所の主婦が集まって茶のみケーションを図っている姿が見受けられたものです。
 そんな情緒ある「茶のみケーション」の現在版が、
    私どもの提唱する「パーゴラ」の活用法
ではないかと思います。これは、私だけかもしれませんが・・・でも、こんな「心の癒しの場」としての活用法もあっても良いと思いませんか
 私の家では、年間を通してフル活用できるように、
    オールシーズン対応でき、しかも、パーゴラの雰囲気を
    残すため、周囲の骨格に厚地の特性ビニールシートで、テントの
    ように覆いを作って
活用しています。
 こんな風にしますと、茶飲みケーション以外のときは、子供や私の自転車置場になったり、様々な活用法があると思います。本当に庭の好きな人には、「邪道だ。」と言って、怒られてしまうかも・・・
 でも、私は、それぞれの家庭で、様々な活用方法があっていいと思っています。それが自然と共存することにつながると思っています。
 このコラムの中で、「ガーデニンク゛」をクリックすると、完成したばかりの「パーゴラ」も、見れるので、参考にしてね。・・・

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加