「わくわくする住まい作り研究会」

人間の生活の原点である「衣・食・住」の中で、特に、住まいに関し、さまざまな観点から問題点を解決していくブログです。

【カトリホーム】 子思う、親心・・・!~完結編~

2006-10-22 11:38:40 | ライフスタイル
 先月末、引渡しとなったお客様の家を先日訪問してまいりました。本日は、その時の様子について話したいと思います。
 その前に、弊社(カトリホーム)では、以前にもお話したように、「契約」・「引渡し」は、単なる通過点と捉えています。
 それは、お客様の掛け替えのない、「命がけのマイホーム」にとって、~end~何時だったら終わりと言うことは、ないからです。
 ですから、引渡しは、単なる通過点、しいて言えば、お客様と約束した「家」と言う「赤ちゃんが生まれた日」、記念すべき一日・・・かっこよく言うと、そこに住まわれる家族にとって忘れられない「アニバーサリー」・・・。
 昨日、同時期に引渡しとなった社員の家(新築)で、新築披露が開かれ、私たちも行ってまいりました。社員一同で、我がことのように、喜び、感動し、全員で、祝ってまいりました。そのお宅では、私と同様に、日々建物完成までのブログをつけておりますので、参考に社員のブログを宝探ししてもらえば、分かると思いますが、・・・家にも、家族の一員として「メイコテージ」と言う名前が付けられています。参考HP:カトリホーム
 と言うわけで、私たちは、お客様と私たち施工者で、産みの苦しみをして、やっと誕生させた日ということなので、これからが大変です。お客様と二人三脚で、長期に渡って安心サポートしていくわけです。
 ・・・そのような企業姿勢の現れとして、私どもは、引渡し後、お客様の家を訪問し、その後のバックアップをしております。
 と言うわけで、先日、大月市方面で、引き渡したO様邸に訪問した際、息子さん夫婦のために、お父さん・お母さんが手助けする形で、家作りが始まったお宅だったのですが、・・・最近では、休日のたびに、お父さんが中心となって、庭の整備を始め、自分自身の家のように力が入って取り組まれているようです。そんな姿を垣間見ることが出来たので、私も一安心いたしました。
 ・・・初めの頃の様子については、私のブログの中で、公開していますので、それを知っている方は、分かると思いますが・・・。本当に、家族が一体となって頑張っていると思います。今後も、このご家族のため、精一杯頑張って行きたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 今日は、富士山アリーナで・・・何かが起こる!?

2006-10-07 12:52:49 | カトリホーム
 今日は、富士山アリーナで、東京電力主催の総合電化フェアーに参加しています。現場から実況中継しますので、明日の参考にしてください。
 日程的には、10/7,8.両日にわたって、A10-P4:00.までの間、富士吉田市内にある「富士山アリーナ」にて、東電主催による「総合電化フェアー」に今年から参加させてもらっております。
 今年は、初めてなので、出展している地元業者さんや、東電関連メーカーの様子を拝見させていただき、少しでも、お客様の生活スタイルに参考となる提案ができるようにしたいと思います。
 会場内の主なるイベント内容については、東電関連業者がIHクッキングヒーター活用による料理教室などを、開催しており、ベテラン主婦も、一目見ようと、人盛りがしておりました。
 弊社・カトリホームでは、新築・リフォーム・高齢者賃貸住宅部門の担当者が現場にて、お客様からの相談を受けるようにしており、今日は、100組余りの人々が、立ち寄られました。
 主なる相談内容としましては、新築に関する相談、リフォームに関する相談が、大半を占めておりました。
 明日もやっておりますので、皆さんも、ご家族と一緒に、遊びがてら着てください。カトリホームの店舗は、写真にもあるように、出口付近で、ピンクの車が、店舗内にありますので、お気軽にお声をおかけください。きっと、貴方に役立つ提案ができると思います。
 弊社のイベントとしては、店舗内で、お客様の要望した形の動物などを風船で、作り上げる催し物を開催しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 「C・P・M・E」って、なーに!?

2006-10-05 07:50:31 | カトリホーム
 前回お話したように、今回は、弊社独自の発注方式「C・P・M・E」について、お答えしていきたいと思います。
 これは、単純に言いますと、下請け業者に対する賃金支払いの方法のことで
   ○ 従前の建設業界特有のどんぶり勘定的発注方式
     例えば、単に1日・25,000円計算で支払いするもので、本当に
     1日分・8時間分の仕事をしたか否かにかかわらず、支払ってしまう
     恐れが多分にある。
      実際の例として、地場の工務店規模の大工さんが2現場掛け持ち
     していた場合、1日の中で、半日づつ2現場で労働したとすると、
     2現場×25,000円=50,000円と言う事になる。
 このようなどんぶり勘定的発注方式を打破するため、弊社独自開発の発注方式
「C・P・M・E」が誕生した。
 「CPME」とは、コスト・パー・ミニッツ・エンジニアリングの略で、下請け業者の1日の人件費を、1日の現場における作業量に置き換え、適正な労働賃金を支払うもの。
 例えば、この方式によると、
   単に、1日現場で働いたからといって、25,000円の賃金を支払う
  のではなく、1時間のうちに、床材が何㎡施工できるかを監督が現場で、
  ストップウオッチ片手に測定し、それを8時間労働に換算し、適正な労働
  賃金単価を支払おうとするもの・・・これによると、
   ○ 手際よく、朝から晩まで、頑張る大工さんは、25,000円以上
     の賃金40,000円稼ぐかもしれないし
   ○ 1日のうちに、何度も休憩を取っている大工さんは、8時間労働して
     いませんので、10,000円以下と言う事も・・・
ありうるわけです。
 また、お客様に代わって、現場代理人である監督が作業工程別に、現場検査を徹底していますので、仕上がりも安心ですし、弊社としても、引渡し時に、自信を持って「建物の保証書」を手渡すことができるわけです。
 これによって、弊社では、家を建てるお客様に、建物と共に、「安心と信頼」を引き渡すこともできるわけです。
HP:カトリホーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【カトリホーム】 お客様から「カトリホーム」って、どんな会社・・・!?

2006-10-01 21:39:50 | 住まい
 最近、お客様からよく質問されることについて、何回かに分けて、お答えしていきたいと思います。
 スタートは、地元の人からも、時々質問される
   「カトリホームさんて、某ローコスト系の会社のようなフランチャイズに
入っている会社なんですか、それにしては、テレビCMしてませんね。」
について、お答えします。
 カトリホームは、フランチャイズ加盟店ではありません。
 元々、富士山の膝元にある富士河口湖町船津で、石積みの土木工事会社として、㈱加取が誕生しました。
 途中、一般住宅・別荘などを建設する工務店の時代があり、そんな折に、町会議員をしている社主が町営住宅等に住んでいる主婦の方から
  「住宅公園にあるモデルハウスにいってみましたが、人並みの扱いを受けませんでした。私たちみたいな庶民には、家は持てないんですかね。・・・」
という言葉に震撼され、一般工務店から脱するための勉強会に出席し、「よい商品を安く提供する合理化住宅」を独自開発し、全国でも、有数のローコスト住宅「カトリホーム」が誕生したわけです。HP:カトリホーム会社概要
 現状では、富士河口湖町に本社、富士吉田市に吉田営業所・モデルハウス「スローエル・ガーデン」、甲府市住吉に甲府営業所・モデルハウス「アルシュ・ジャルダン」で、山梨県内をカバーしており、年間実績100棟ベース、更に、弊社協力店として、北は、北海道から南は、九州まで60店舗あり、年間6,000棟の販売実績を共有することにより、住宅設備等の建材が安く仕入れることができるわけです。
 カトリホームは、皆さんからお預かりした大切な建設資金を一円たりとも無駄にしないと言う信念から全国でもまれに見る工法として、「C・P・M・E」を開発し、大工さんを筆頭とする職人さんたちの賃金体系を出来高払いで、支払っております。
 弊社以外の工務店・ハウスメーカーは、未だに、人工計算で支払っているわけです。
 「人工計算」とは、例えば、1日大工さんが現場に入ったら25,000円、当然のごとく支払っているわけです。
 ところが、8時間労働に置き換えて見た場合、本当に、25,000円支払うだけの仕事量をしているのでしょうか
 疑問ですね・・・。実際は、大工さんも、いくつかの現場を掛け持ちしていたり、或いは、1現場であっても、10時、12時、3時休みをまともに取っていたら、本当に8時間労働しているのでしょうか・・・
 と言う素朴な疑問から弊社「C・P・M・E」が生まれたわけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加