カトレアなママ

母が認知症と診断されました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

認知症の人が起こす事故・事件

2016年11月06日 17時48分00秒 | 日記
先日、「認知症の人が万引き(窃盗)をしても、その罪は普通の人と変わらないのかな」と疑問を抱きました。調べると実際に認知症と認められれば刑は情状酌量されることも多いそうです(勿論、場合によります)。とりあえずはホッとしました。母がいつか無自覚に万引きしないとも限らないから。

被害にあわれたお店側も、病状を理解して、損害を払い、親族や保護者が心から謝罪し、再発しないよう努力することを伝えれば、心情的にも許してもらえる場合も多いのでは、と思います。


でも、認知症ゆえに起こした事故で誰かの命を奪ってしまった場合は?


やりきれないニュースをたびたび耳にします。今後はどんどんこんなニュースは増えていくんだ。↓


運転の87歳、車で徘徊か 自宅も素通り 横浜小1死亡

 横浜市港南区の市道で集団登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込み、1年生の男児が死亡した事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで逮捕された××容疑者(87)は、事故前日の朝に車で自宅を出てから帰宅せず、自宅前も素通りしていたことが捜査関係者への取材でわかった。車に乗って徘徊していた疑いがあり、神奈川県警は判断能力を見極めるため、精神鑑定のための留置が必要との見方を強めている。

車の荷台には家庭ごみなどが載せられており、××容疑者は「ごみを捨てに出た」と話しているという。一方で、「どこを走ったか覚えていない」「道に迷った」などと説明があいまいで、供述調書がまとめられない状態という。


この容疑者が認知症だった場合は罪になるんでしょうか?認知症者に刑を課すなとは言いません。認知症が「無敵の免罪符」になってはいけないとも思います。だけど。


理由もなく、突然命を奪われた男の子、その家族、周りの方々にとっては、とてつもない悲劇です。でも、認知症のせいで起こしてしまった事故なのなら、加害者の方、その家族、周りの方々にもやっぱり、悲劇です。

私たちはいつ、そのどちらの立場になるかも分からない。努力や心持ち、人間性とは全く関係なしに。それが本当に悲しいです。相手が悪人なら迷いなく憎むことだって出来るのに。

これからどんどんこんなニュースは増えていく。何か妙案ないんですかね。民間で出来ることでは追い付きません!行政で本気で早急に策を高じてほしい。

今の私に出来ることは、思い付くことは、認知症を知ってもらうこと。まずは知ってもらいたい。自分の未来かもしれないし、自分の大切な人の未来かもしれない。その確率は低くはない。いや、高いと言ってもいいくらいです。


今日は牡牛座流星群が見られる(かもしれない)そうですよ。東の空、オリオン座を目安に見上げてください!午後9時以降がお勧めらしいです。長めの流星らしいので、願い事が間に合うかも知れません☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイナミック~ | トップ | 道路交通法 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。