普通な生活 普通な人々

日々の何気ない出来事や、何気ない出会いなどを書いていきます。時には昔の原稿を掲載するなど、自分の宣伝もさせてもらいます。

6月20日の原稿への返答

2016-10-15 00:11:52 | 普通な人々<的>な
今日、奥さんと言い争った。

若いな、と思う。

要は、この世の実相とパラレルな世界観の認識の相違についての議論の果てのこと。

「の」ばかりが続く。申しわけない。

それはそれで……。

互いに聞く耳があればいいのだが、聞くより言いたいことの方が勝るのが一般的な議論。互いの主張は主張として、とはならない。

6月20日に「もう一度。僕の認知しない世界は存在しない」というタイトルで、概ね「~僕の知らない世界は、存在しない。この言葉には、二つの意味がある。一つは、僕が知りえない世界は存在しない世界も同然という意味であり、もう一つは僕はすべての世界を知っているという意味としても理解できる~」
というような内容だった。

これを思い出しながら、奥さんと話していたのだが、議論は決裂してしまった。

しかし……。

こんな話で熱くなれる夫婦って、嫌いじゃないなあ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 就職活動中 | トップ | 伊東昭義美術館 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どんな内容だったのか気になります! (さや)
2016-11-23 00:32:15
お二人のそれぞれのパラレルワールドについての説明をぜひ、聞いてみたいです!
私も複数の話を聞いてきているので、どれが正解なのかはわかりませんが、きっと、どれも正解なのかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL