「カトー折り」ペーバークラフトで広げるエコ!

eco japan cup2009で受賞した「カトー折りと練習シート」を機会にエコな暮らしの知恵を考えます。

ポスターを剥がしたときの画鋲をそのポスターで折った袋に 入れる!

2016-07-06 19:46:56 | セコム

カトー折りでやってみようと思うときは、突然にやってきます。

掲示板から剥がしたポスターには、手に画鋲・・・手に刺さるんです。

痛いなと思いつつ2枚目のポスターを剥がすとき、画鋲が手に刺さる・・・

その瞬間に、ポスターを折って袋を作って、画鋲を入れるです。

袋にドサッと画鋲を入れれば、あとは作業は楽に出来ます。

画鋲をこぼすことなくポスターを張替ることができ、ストレスもありません。

不要になったポスターを袋をつくれば、作業もスムーズに

こういう目に見えない「やりとり」に、カトー折りは役立っています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハガキや名刺が仕舞える蓋付きの箱(整理箱)をカトー折りで作る!

2016-06-19 22:20:06 | 作り方

 蓋付きの箱というのは底と蓋がぴったり仕舞って、箱というものです。カトー折りでそれが実現できたので、その折り方を公開します。台紙となるものと材料になる紙の大きさの組み合わせもあります。 A4サイズの紙ならば、ハガキ入れの箱(整理箱)ができます。ハガキの紙ならば、名刺入れの箱ができます。(写真はハガキ箱と名刺箱です。)

作り方の絵ですが、スケッチブックに鉛筆を使って描いてみました。描きっぱなしで見苦しいかもしれませんが、お許しください。これまでのカトー折りの箱の折り方の基本は変わりませんので、絵からコツをつかんでください。(思い通りの箱を作るのに、作りやすさが断然よくなったと思うんです。)ぜひお試しください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カトー折りのゴミ袋が本当に役に立っている話

2016-04-26 20:18:09 | カトー折りを考える

そもそも水が漏れない袋がこんな風に役に立っていることを知りました。

保育園の園児のー人が吐いたりすると、臭いと見た目に誘われて、次々と吐くそうです。そんなときに覚えたカトー折りの袋を

試しにやってみたら、見事にそれが止まったそうです。臭いがピタリとしなくなり、チラシだからインクの臭いはするが、見た目も吐いた物が

見えなくなるのがいいそうです。ダブルで効くそうです。その後にビ二ール袋に捨てるとのこと。こりゃ使えると思ったそうです。

実はこの話は子どもとためす環境まつりの準備委員会が本日あり、参加者から聞いた話です。

 

ちなみに今年は中央区中央小学校です。9月24日(土曜日)に決まりました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラスチックハンガーを使ってカメラスタンドを作ってみました。

2016-04-25 20:20:56 | 小技編

 

 クリーニングに出すとプラスティックのハンガーがついてきますが、このハンガーをライターであぶってみたところ、燃えないように、ススがつかないように、青い炎であぶると、5秒程度で柔らくなります。すぐにお好みに曲げることができます。この方法で自撮り棒を自立させるスタンドを作ってみました。

このスタンドは市販でもあるのですが、お手軽なものはなかなか見当たらないのです。いろんな材料でいろいろ試してみましたが、安定しないのですが、このハンガーを使った方法はしっかりとしていて使えます。 

 

作り方はライターの青白い炎を曲げたいところに5秒くらいあぶり、すぐに曲げて、冷えるまで保持します。曲げ過ぎると、白色化しますが、またあぶるとそれは消えます。切断したいときは、あぶってからニッパで切断するのがよいですが、ハサミでも切れます。

前回、このカメラスタンドを使って撮影ができました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

避難所で役立つ小物入れや枕を、自分のハンカチやバンダナを紙に重ねて作る。

2016-04-24 12:26:03 | 避難生活に役立つ

 身近にある新聞紙やチラシなどを箱や袋を作っても、それがゴミ袋に見えることもあります。捨てたくないものでも、誤って捨てたりするものです。避難所や集団生活のときに整理する小物入れに紙でつくる箱を、自分のハンカチ、タオル、バンダナを紙に重ねて、折ると、素敵な箱になります。

今回はその利点を考えてみました。

紙とバンダナを重ねて、一緒に折ることで、糊やセロテープを使わずに、一つのモノになります。腰のある紙で形をつくり、バンダナが所有者を示し、ゴミではないことを示し、大事なものであることが、周りに分かります。

縁をさらにもう一度、折ることで、バンダナはしっかりに紙に密着します。ほころびません。

また袋もやってみました。この中に新聞紙をつぶして入れることで、クッション性のある枕になります。

 

作り方です。

 

バンダナで新聞紙を包みます。

半分に折ります。

 

端を2回から3回巻きます。

 

中を広げて、縁を外側に反転させます。

片方だけをしっかり、折ります。

反対側を巻きます。

つまんで、反転させます。

全周の縁を裏返しにします。

底を角を中に押し込みます。

角を陥没させます。

縁をもう一度、反転させて、切れ端を隠します。

縁が丈夫になりました。

形を整えて、完成です。

 

枕にもなります。こちらをご覧ください。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加