かとう整骨院 よもやま話

寝屋川市、京阪香里園近く木屋町のかとう整骨院です。保険診療や自費診療、コンディショニングに力を入れています。

【剣道】足の皮膚が裂けたときの対処法 【香里園 かとう整骨院】

2017-04-18 18:22:03 | 剣道
剣道という競技は裸足で行うものです。ですので、稽古をしていると床との摩擦で足の裏にマメができたり、皮膚が裂けてしまうことがしばしあります。

いきなり、汚いものをみせてしまい申し訳ありません(^^;
私の場合は、左足の親指の根本部分がよく裂けます。これが結構イタイんですよねえ・・・

通常はテーピングを巻いたりするのですが・・・

剣道は摺り足で移動するため、このような巻き方だとめくれ上がってしまうことがしばしあります。とくに、足趾の関節部分はめくれ易いです。

そこで、オススメの方法がエラスチックテープを使った対処法です。

エラスチックテープとは、テーピングの一種で伸縮性に優れ強度もあるため、自由度のある関節固定が可能なテーピングです。当院でも、足の捻挫時の固定等によく使っております。

このエラスチックテープを適度な大きさにカットし5秒程度火で炙ります。

あまりやりすぎると、燃えてしまいますのでご注意ください。全体的にまんべんなく炙るのがコツです。そして、熱いうちに患部に貼り付けてください。


これで完了です。『これだけ??』と思われるでしょうが、不思議な事にこれで稽古をしてもほとんど外れたりずれたりすることはありません。実はこの方法、私が考えたのではなく剣道界ではわりと有名な方法です。『焼きテーピング』などと言われていたような気がします。通常のホワイトテープやキネシオテープだと、粘着力が弱く剥がれてしまいます。この方法はテーピングを製造しているメーカーに問い合わせた所、正式な使い方ではないとの事です。ですので、厳密に言えばオススメはできないですが、実際にやってみると使い勝手はかなり良いです。その辺りを踏まえた上でお試しいただけたらと思います。エラスチックテープは当院でも取り扱っておりますので(一巻630円)必要の際はお気軽にお問合せください(^^)/


〒572-0087 寝屋川市木屋町2-1-108
かとう整骨院HPはこちらから
Facebookページはコチラ(いいね!していただけると私が喜びます(^^;)
連絡先 072-812-3631(予約優先)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6周年記念、特別キャンペーン... | トップ | スポーツ外傷とスポーツ障害... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL