加藤恭子のノンフィクションの書き方講座

講座のブログを始めました!講師の著書紹介と講座のご案内をいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

外山滋比古氏との対談 『文藝春秋』 

2017-06-14 11:46:38 | 講師のこと

現在発売中の『文藝春秋』7月号のなかに、加藤恭子氏と、英文学者・エッセイストとして知られる外山滋比古氏との対談が掲載されております。




テーマは、「90歳? 年齢なんか 忘れなさい!― 歳をきにしない生き方こそ大切だ」

この対談は、加藤氏が『文藝春秋』2月号に寄稿されたエッセイ「年齢を気にしすぎる日本人」が話題を呼んだことで、実現したものです。
ご覧いただければ幸いです。


ちなみに、外山氏も、著書を多数出版されております。すでにお読みになっている方もいらっしゃるかもしれませんね。特に、70歳を過ぎてからの執筆量には圧倒されます。書店にて、ご覧くださいませ。

対談の様子は、10月から始まる講座にて語ったいただく予定です。お楽しみに!


最後に、加藤氏からコメントをいただきました。

「対談が決まりましてから、外山先生の御本は、10冊ほど読んでまいりました。
実際にお目にかかると、本以上にパワフルな方で、実年齢よりも、ずっとお若い方でした。
よい機会をいただき、感謝しております。」
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『SNOOPYと学ぶアメリカ文化』 | トップ | 第23回 加藤恭子「書き方... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。