けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「ごめん、愛してる」(TBS・日曜よる9時)_最終回

2017-09-24 12:00:00 | ドラマ(2017)
17年7月期で最後まで観た連ドラ(その4)は、
長瀬智也さん主演の「ごめん、愛してる」(TBS・日曜よる9時)。

長瀬さん演じる岡崎律は、余命幾ばくとなり、
母親を探しに帰国するところから始まる。
(ここまでの経緯は省略)



母親の居所を探し当て訪ねてみると、
そこには韓国で偶然出会った、
吉岡里帆さん演じる三田凛華がいた。



凛華のいた豪邸に住むのは、
律を捨てた母親・日向麗子(大竹しのぶさん)と
その息子のサトル(坂口健太郎さん)。



サトルは心臓に持病を抱えており、
時々、発作を起こす(後に移植が必要に)。



凛華はサトルが大好きであったが、
サトルはサックス奏者の古沢塔子(大西礼芳さん)に執心。



しかし、サトルは塔子に振られ、
凛華の大切さを気付き、
ずっとそばにいて欲しいという。



このあとは、ドラマで。
本作は韓流ドラマの焼き直しであるが、
なかなか良かった。

特に吉岡里帆さんが可愛かった。







グラビアアイドルっぽい感じの人であったが、



凛華役は愛らしく、これまでで1番。



本作の視聴率は、全10話の平均が9.7%。
最高は、最終回の12.8%。
結果的には、上位5位にも入らなかったが、
個人的には今期1番であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加