けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「愛してたって、秘密はある。」(日テレ・日曜よる10時30分)_最終回

2017-09-23 12:00:00 | ドラマ(2017)
17年7月期で最後まで観た連ドラ(その3)は、
福士蒼汰さん主演の「愛してたって、秘密はある。」(日テレ・日曜よる10時30分)。



福士さん演じる奥森黎は、
母親を守ろうとして父親を殺害し、
母親と遺棄した過去を持つ司法修習生。
母親の晶子役には、鈴木保奈美さん。



黎の恋人の立花爽役には、川口春奈さん。
爽も黎と同じく司法修習生。



爽の父弘晃役には、遠藤憲一さん。
こちらは神奈川地検の検事正。



黎の友人で司法修習生の安達虎太郎役には、
白洲迅さん。



黎につきまとう女子高生・浦西果凛役には、
吉川愛さん。少し怖い。



爽の兄・暁人役には、賀来賢人さん。
元は小出恵介さんがやるはずの役。



黎の周辺をかぎ回る刑事、
一ノ瀬義男役には、矢柴俊博さん(右)、
井上大吾役には、佐伯大地さん。



父親殺しの犯人は初回から分かったが、
誰が黎たちを脅し、迫ってくるのかは、
最終回まで分からない。

しかし、その答えはそうですかというもの。

視聴率は10話平均が8.6%で、
最高は期待させられたからか、最終回の10.1%。

さらに、続き?みたいなものをHuluで配信。
続きは映画でというのもどうかと思うが、
有料配信サービスというのもどうだろうか。
今は無料でのお試しが可能になっているが。
ただし、個人登録は必要。

いろいろ書いたが、最終回まで観た以上、
私は秋元康さんの術中にはまったといえる。

なお、本作でよかったのは、
川口さんがとても素敵であったこと。











とにかく愛らしかった。



川口さんの次作も楽しみである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加