定年(諦念)おじさんの自転車生活

定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
http://katch.ne.jp/~m_taka/へどうぞ。

アジサイの叫び―「雨がほち"い~」

2017-06-15 19:55:16 | 自転車
 
先日、ブログで「ヒョウタンの種蒔きをした」という記事を見た。それで思い出したのは、ジジが偶に通る田圃道自転車コース横で、毎年ジャンボヒョウタンを育てているおじさんの畑を今年は見に行っていない事だ。今日も良い天気だったので堤防道路を下りて久し振りにおじさんのひょうたん畠に向かった。その道中の小川沿いがアジサイ並木になっている。此方は、村の若い衆とやり合ってでも守り抜く婆さんのアジサイだ。季節だから花は咲いているが、このカラカラ天気だから、何となく勢いが感じられない。気になったので、自転車を下り、その水分の少ないドライフラワーのような花を撮った。梅雨だから、その内雨も降るだろう、その時には本来のアジサイの花が見られるはずだ。又撮って、比較してみよう。とやかくしている内に時間が過ぎた。当初目的のヒョウタン畑を見る時間が無くなってしまった。又の機会に。
走行データ D:25.26 T:1.23.13 A:18.5 M:36.1 O:87897.4



小川沿いの婆さんのアジサイは今年は勢いがない。



花にも



葉っぱにも艶がなく



なんだか、ドライフラワーみたいだ。



アジサイが「雨がほち"い~」と叫んでいるようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安城市二子古墳 | トップ | 今時スズガモ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紫陽花と頑固婆さん、 (快談爺)
2017-06-15 20:23:42
良い色して咲いているのでは、川の畔だからですかね、
其れとも、頑固婆さんの心意気を知って、でしょうか?。
アジサイ (むぎ)
2017-06-15 20:52:50
このところの晴れ続きは植物には辛そうですね。
過去あったような水不足にならないか心配です。
「雨がほち゛~」 (毎日日曜大工)
2017-06-15 20:54:06
聞こえてくるような。
頑固婆さん、頑張っていますね~!
しとしとぴっちゃん (ルパン)
2017-06-15 21:28:26
雨がほしい~、
あはは、ドライフラワーだね。
雨は? (猫親父)
2017-06-15 23:19:19
雨が降らないと、アジサイも元気が無いですね。
咲ながらドライフラワーになっちゃったんでは、チョット可哀そうですね。
梅雨なんだけど (たいぴろ)
2017-06-15 23:27:11
全く梅雨らしくないですね。仕事上雨より晴れの方がいいですけど、植物には一雨ほしいところです。
あじさいはやっぱ雨が似合いますものね。
雨がほしい (もっくん)
2017-06-16 17:15:12
何処のアジサイも「雨がほしい。」と言っていますね。皆さんで雨乞いしましょう。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-16 17:54:38
 うううんん~、雨が降ってほしいですねえ。
 畑の水やりに5時起きで行っています。
アジサイ (定年(諦念)おじさん)
2017-06-16 20:08:35
快談爺様
婆さんの心意気は分かるのですが、なにせ、雨が欲しいですね。

むぎ様
水不足で悩むのは困りますね。来週辺りそろそろ雨かも・・・。

毎日日曜大工様
婆ちゃんの心意気は分かるのですが、なにせ、雨が降らないので、別嬪アジサイを皆さんに披露できませんねえ。

ルパン様
アジサイほどドライフラワーの似合わない花は無いですねえ。

猫親爺様
水分がないと元気がでないですね。来週辺り降りますかねえ。

たいぴろ様
竹屋さんは晴れが嬉しいですね。自転車乗りも同じです。でも、アジサイは「雨がほしい」といっています。何事も程々が良いですね。

もっくん様
昨日、形原のアジサイを放映していました。スプリンクラーが活躍していました。

温泉ドラえもん様
当方も水やりに精を出しています。1日1回ですが、それでは葉っぱがしなっとなります。雨が降るまで頑張りましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。