定年(諦念)おじさんの自転車生活

定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
http://katch.ne.jp/~m_taka/へどうぞ。

久し振りのカワセミ

2017-07-11 18:32:27 | 自転車
 
今日は定期休足日でした。歯の3ヶ月点検や本屋回り、ババからの雑用等、色々用事を寄せ集めて終わらせました。畑の収穫は昨日終わったし、ブログ用の写真がありません。そこで、昨日撮ったカワセミの写真をアップします。南の風がやや強かったので、久し振りに海岸内回りの松並木道路下の堀川沿いを走りました。これなら松並木が風除けになります。堀川縁に偶にカワセミが居たりします。そんなことを思いながらペダルを踏んでいると、本当に水面すれすれに飛んでいくカワセミを見付けました。必ず何処かに止まるはずだ。静かに後を追っていくと、予想通り川面に横に張り出した細い葦の茎に止まりました。ギリギリ距離を詰めてカメラを構えました。ひょっとして餌捕りのダイブが見られるかもしれない。ドキドキしながらシャーをおしました。が、暫くしたら、松並木を越えて飛んで行ってしまいました。背中の瑠璃色は見えなかっだが満足満足の一時でした。



碧南火力発電所の上には大きな入道雲が出て居ました。


南風を避けるため松並木道路下の堀川沿いを走りました。


細い葦の茎にカワセミが止まりました。久し振りのカワセミです。


ひょっとして餌捕りのダイブが見られるかもと期待したが、そのまま松並木を越えて飛んで行ってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | セイタカシギの親子 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
入道雲の季節 (毎日日曜大工)
2017-07-11 19:54:57
こうして写真を拝見すると・・・
もう、<入道雲の季節>に、入りましたね~!!
ええ~こんな所に (ルパン)
2017-07-11 20:53:27
私はまだ、見たことがないです、
まさか、川口町付近にいるとは
時々、その上の松並木道路を走りますので、
気をつけて探してみます。
カワセミさん (むぎ)
2017-07-11 22:21:02
出会えて良かったですね~
今年生まれた男の子ですね!
かわいいです。
カワセミ (猫親父)
2017-07-11 23:11:09
カワセミって結構いろんなとこに居るもんですね。
今度から干拓方面に行ったら、もっと注意して見てみます。

カワセミ (たいぴろ)
2017-07-11 23:13:33
もう随分カワセミを見ていません。いろんな方のブログに登場すると、案外近くにいるものなんだなあと思いますね。
翡翠 (快談爺)
2017-07-12 12:57:44
バッチリと撮れていますね、ナイスショット。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-12 15:39:44
 カワセミが餌を狙っている雰囲気ですねえ。
 次回は、餌をキャッチした姿を期待します。
ここにもいますか (もっくん)
2017-07-12 17:29:18
カワセミがここにもいるんですか。
この用水は塩水?
夜の発電所はどんな感じかな。リクエストしてしまいましたかね。
久し振りのカワセミ (定年(諦念)おじさん)
2017-07-12 18:07:21
毎日日曜大工様
梅雨が明けると、入道雲の季節ですね。今年の夏は何処へ出掛けますか。

ルパン様
この松並木を走ることがあるんですか。偶にこの堀川でカワセミを見掛けます。川口神社横の海岸大外回り道路下の堀川でも見掛けることがあります。ご覧になって下さい。

むぎ様
ラッキーでした。今度はダイブを見たいです。下嘴の色が黒かったので♂だと思っていましたが、今年生まれとは知りませんでした。有り難うございます。

猫親爺様
この堀川沿いでは、時々見掛けます。ご覧になって下さい。

たいぴろ様
案外、身近に居るんですね。多分、吉良の水の綺麗な所には居ると思います。散歩の時に見付けて下さい。

快談爺様
自転車で追って、近くになったらそろりそろりと距離を詰めました。ラッキーでした。

温泉ドラえもん様
姿は撮ることが出来ましたが、餌捕り風景はダメでした。又の機会を待ちます。

もっくん様
ここは真水だと思います。大きな鯉が泳いでいます。
以前ですが、冬の発電所は、ライトアップされて綺麗でした。夏は気にしたことがありません。何時か見てみます。

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。