定年(諦念)おじさんの自転車生活

定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
http://katch.ne.jp/~m_taka/へどうぞ。

セイタカシギの親子

2017-07-12 17:32:55 | 自転車
 
温泉様が留鳥になったセイタカシギの抱卵の写真から、ヨチヨチ歩く幼鳥までをブログアップされ、見せていただいた。ジジも、成鳥は季節の折々に見ているので、留鳥状態であることは分かっていたが、この地で子育てをするとは初めて知った。今日も曇りで湿度が高い。風があるので自転車走にはまあまあの日よりだ。で、件のセイタカシギの幼鳥だが、カンカン照りより、こんな空模様の方が、池の浅瀬に遊びに来るのではないかな、勝手に決めつけて、海岸沿いに刈谷方面に走った。居ましたよ、親鳥・子鳥。黒い背中にすらりと長い赤い足の親鳥と背中と脚の色がやや薄い子鳥が4羽池の中で遊んでいました。子鳥は既に親鳥程に大きく成長していました。でも、動きはヤンチャで、親鳥から離れてしまいます。親鳥は常に甲高く「チッ、チッ」と鳴きながら自分の居場所をおしえていました。その声が方々の池で聞こえていました。沢山の幼鳥が孵化したのでしょう。ジジが確認出来た幼鳥は全部で5羽でした。
走行データ D:30.85 T:1.44.23 A:17.7 M:30.5 O:88459.5



何時ものセイタカシギのビューポイントに着いたら、いきなり、目の前の池に親鳥・子鳥各2羽が遊んでいました。ラッキー。


こうして親鳥の近くで遊ぶ子鳥を見ていると、いかにも平和風景で、気持ちが癒やされます。


が、子鳥は直ぐに親鳥を離れて探検を始めます。


慌てて、親鳥は「チッ、チッ」と甲高く鳴き、自分の居場所を教えていました。向こうの池からもこの声が聞こえてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りのカワセミ | トップ | 夕日とヒマワリ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セイタカシギ (毎日日曜大工)
2017-07-12 20:14:07
長い赤い脚で・・・スタイル良いシギですね~!!
セイタカシギ (猫親父)
2017-07-12 22:27:02
親鳥と見分けがつかなくなる前に、早いとこ見に行かなきゃ。(^-^)
こんばんは (たいぴろ)
2017-07-12 23:26:40
たしかに2画は見ていてほのぼのしますね。
色が段々と変わっていくのですね。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-13 17:21:28
 おっ、出会えましたねえ。
 3画は、結構近くで羽の様子がよく分かるように写せましたねえ。
 私の時は、遠すぎて、今一でした。
セイタカシギの親子、 (快談爺)
2017-07-13 20:17:30
親鳥と、羽色が、ちょっと違うようですね、遠目で見たら親子とは見分けがつかないのでは?。
セイタカシギの親子 (定年(諦念)おじさん)
2017-07-13 22:09:44
毎日日曜大工様
「水辺の貴婦人」とも言われています。この写真の撮り方ではそうは見えませんね。頑張ります。

猫親爺様
だんだん羽の色が濃くなって、親鳥と見分けが難しくなるのでしょうね。

たいぴろ様
親鳥がスラッと立っている姿は「水辺の貴婦人」と言われているようです。ホノボノ子育て風景ですね。

温泉ドラえもん様
到着早々に、近くの池で親子各二羽を撮ることが出来ました。ビックリしました。夢みたいでした。有り難うございます。

快談爺様
ラッキーにも近くの池で親子4羽が遊んでいました。直ぐに羽根の色は親鳥と同じになるのでしょうね。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。