偏ってるブログ

日々を雑に偏る。

マッサージ屋行って失望した話

2017-05-15 23:07:32 | 日記
先日、マッサージ屋に行ったところ、親指を鋼鉄のように固くして筋肉を切断したいかのように押し潰してくる施術を受けた。
もちろん、始め、肩に施術受けているときに弱めにお願いはしていた。
それからは違和感はあるものの、痛くは無かったんで施術中寝をしてた。そこまでは良かったのだけど
足に移行してから強さが復活、痛みで強制的に起こされてからは、最悪な目覚めにいらついてた。

4,5年前にマッサージ屋にいくようになっていろいろなところで施術は受けたものの
指の力で強引に肉を潰す施術は今回が初めてで慣れとかコリとかそういうの関係なく痛みしか残らない。

これって全身マッサージ向けのモノじゃなくて足裏用のモノなんだろうか。
あんな施術を受けるなら絶対に足裏やりたくないな。

以上恨みつらみでした。

流石に日にちたつと怒りが収まってあんまり長いコト書けないなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 芸能の華やかなりしころじゃ... | トップ | 共感性羞恥についての話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。