片割れ月おもちゃ箱

エッセイ風お笑いブログです~

さらしもの

2016年11月07日 21時34分39秒 | 日記
   遠山はパツチワークに粧へり …駄句である(_ _;)…パタリ



   時雨るるや整形外科の親子連れ ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

 ときどき小春日和の日もあるが、あさってにはとうとう雪が降るという天気予報。
 荒れ模様のお天気とは逆に、間隔が徐々に開いていた整形外科に三週間ぶりに行ってきた。
 もちろん母の治療のために連れて行くのだが、私も右肩のあたりに痛みを覚えていた。四十肩五十肩はあると聞いていたが、六十肩ということか?
 少し弱気になって、「ついでだから自分も診てもらおうかな」などと思ったりもするが、親子で一緒に診てもらうには私のプライドが許さない。
 明日は明日で内科に連れて行くことになっている。寒くなって私も少し咳き込んでいるが、まずは年寄を優先ということで…

 午前中、農家のお客さんの所に行くと柿を捥いでいた。柿の種類は分からないが、けっこうな大木であった。用事を済ませた帰り際、「処分に困っているので持って行ってください」とゴミ出し袋いっぱいに詰めた柿を二袋渡された。「これでは私も処分に困る」と一袋だけ頂いてきた。見た目からして庄内柿らしい。

 家に持って帰ると案の定、「面倒なものを貰って来たな!」の女房の一言が待っていた。皮をむいて干し柿にするは面倒だとしても、焼酎に漬けてさらすのも面倒ということらしい。売り言葉には買い言葉。「ならば私が美味しくして進ぜようじゃないか」。

 というのも、どこかのブログで柿の渋抜きをする固形アルコールが紹介されていたので、ちょうど試してみたかったところだ。渋抜きは私が請け負うことで話がまとまった。そうじゃないと女房に何をされるか分からない。
 さっそくネットで調べてみると、固形アルコールはネオヘースタンというものらしい。ホームセンターに行くと季節の特設コーナーに大量に置かれていた。明日にでも試してみるつもりだが、果たしてうまくいくものか。少々心配…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文句なし | トップ | スーパームーン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
腰痛 (砂希)
2016-11-08 19:53:59
肩が痛いんですか?
プライドも背負っているから重いのでしょう(笑)
お大事に。
私はスカッシュ後、腰に鈍痛が走ります。
医者に行くほどではないけれど、要観察ってところかしら。
うちにも柿の木があるのに、誰も食べない……。
甘柿か渋柿かすらわかりません。
右肩痛 (片割れ月)
2016-11-08 20:40:52
砂希さん
先日、寝てる間にぼきっといった音を聞いたような…
それ以来右肩に痛みが走ります、プライドに押しつぶされそうに(||゚Д゚)ヒィィィ!
柿は食べたくもなかったのですが、渋抜きに興味がわいてしまって、どうしても実験したくなりました(*^^*)ポッ
研究結果は後日アップされるかとヽ(´o`; オイオイ
どちらの柿地主さまも処分に困っているようです、かといって最近は鳥達も食べないらしいです。
腰は重要です、お大事になさってください(..、)ヾ(^^ )ヨシヨシ
吊るし柿に・・・ (メーメー)
2016-11-09 22:56:39
ブログって 遠く離れてるからなんでも言える?
そんないい点?もあるけど
近くだったら もらいに行くのにぃ・・・って声があるかもね。私かぁ〜
昔、姑がいつもやってたのは 焼酎を柿のヘタのところに ちょっとだけ着けて・・・
そのあとどうしてたんか 忘れてしもうたがな・・・
今は暇を持て余してるから 皮をむいて軒下に吊るす作業も、苦にならないのにぃ。。。残念
肩が痛い時は、何もやっちゃぁだめですよ、安静第一 ゆっくり温泉でもね。
暇ならば (片割れ月)
2016-11-10 07:43:56
メーメーさん
農家は柿がいっぱいで処分に困っていると言ってました、渋柿のまま知り合いに配るのも善し悪しの加減があるようで…
じつは、柿をどうこうしている暇が無かったので画策したところ、年寄が皮をむいて干すということに…(笑)
そこへ女房がやって来て、だったら私が渋抜きをすると言い出して話がややこしく(笑)
けっきょくネオヘースタンと一緒にビニール袋で包んで箱に入れて渋抜き中です
女房は干し柿用に枝がついていたのを切るのが面倒だったとブーブー言ってました(_ _;)…パタリ

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。