片割れ月おもちゃ箱

エッセイ風お笑いブログです~

転機

2016年10月14日 21時29分25秒 | 日記
   産土の女の子の便り懐かしや胸の鼓動は十二の春に …さあ、添削はご自由に♪



 ブロ友さんは女性ばかりなので千紫万紅のブログと呼ばれていたものだが、最近、母親のことをババアなどと云って悪態をついているので、ブロ友さんだけでなく、その周辺からも好ましくないと思われているようだ。
 殺気を感じるところまではいかないが、ひそひそ話でバッシングを浴びせられているような気がする。おそらくババアという言葉に敏感に反応するお年頃のお嬢様たちかもしれないが、無神経すぎた点をお詫びしなければならない。ブログ記事も明るい話題に軌道修正をしなければならないだろう。ついでに大年増の厚化粧と揶揄した婦人部長にも一言詫びを入れることにする。
 皆さんどうもすみませんでした…(*゚.゚)ゞポリポリ

 さて先日、小学校の同級生だった女性から突然の電話があった。勉強も運動も山菜採りもキノコ採りも何でもできる才色兼備の女性で、みんなのあこがれの的であった。わたしもこんな人をお嫁さんにしたいものだと思っていたが、小学校卒業と同時に私が引っ越したのを最後に離れ離れになっていた。子供心に只ぼんやりと、お互い惹かれあっていたような気がしていた。高校の通学の朝に保戸野新橋の上で一度すれ違い、時間もなく挨拶程度の会話をして以来だから、45年ぶりくらいになる。

 最近あることで私の名前と顔写真を見て、電話を掛けたという。別に悪い事をしたわけではないが、良いことをしたわけでもない。
 最初は同姓同名も疑ったが写真に私の面影を見つけて、すぐに電話したそうだ。子供の頃と変わらない彼女の積極的な行動に、なるほどと思った。
 彼女が10年ほど前に未亡人になったことは以前、風の便りで知っていた。お互いの近況を語り、私もろくでもない女房に翻弄されていることを強く訴えた。運命なのかもしれない。
 ということで、電話番号を交換し機会を見つけて会うことになったが、機会をどうやって作ったらよいものやら悪いものやら…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 収穫の秋 | トップ | 秋思 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さあ? (砂希)
2016-10-14 22:12:59
その質問を女性にしても、よい回答は得られないでしょう。
ナンパ師あたりにしたらどうですか?
あ、今変換したら「ナンパ死」と出てきました(笑)
悪いことを考えると、罰が当たるという予言でしょうか。
片割れ月さんは地元の有名人なのですね。
次は別の女性から電話がかかってくるかもしれませんよ。
無名 (片割れ月)
2016-10-15 09:43:32
砂希さん
悪い事は一切考えてないですが、私には中途半端な優しさというものがあります。
それでいつも困っているのです、いうなればフーテンの寅といったところです。
ナンパ死。好い死に方かもしれません(*^^*)ポッ
次の電話は出ない方が良いのかな~(*゚.゚)ゞポリポリ

地元のブロガーが5人ほどコメントを一切入れないでいつも覗いているようです。
人物が特定されてしまうので地元ネタはなかなか書くのが難しくて(_ _;)…パタリ
おはようございます (sumika)
2016-10-15 10:35:27
片割れ月様
おはようございます
今朝、片割れ月様のブログを拝見し、クスッとさせて頂きました。
朝晩冷え込む季節となりました、お体を大事にお過ごし下さい。
おはよう♪ (片割れ月)
2016-10-15 10:47:11
sumikaさま
朝晩は本当に寒くなって10度以下ですから…
高い山は紅葉の見ごろを迎えたようですが、このあたりはナナカマドの実がほんのり色づいて来てます。
モミジはこれから少しずつ紅くなってくる感じかな、
sumikaさまもご自愛ください(*^^*)ポッ
思い出してもらって 良かったじゃないですか (メーメー)
2016-10-15 11:13:15
私は、その方とおしゃべりするの、大賛成です。
人との繋がり 交流は広いに越したことはありません。
何がどうなって また違う方との繋がりが生まれるやもしれませんから。。。
会った途端、同期生というものは 周り全てが取っ払われて 懐かしい話で盛り上がるんとちゃいますか?
別れの一本杉 (片割れ月)
2016-10-15 17:16:00
メーメーさん
思い出すというよりも、幼馴染というものは故郷と同じようにいつも心の中にあるものです。
いずれ、そのうち会うことは約束したけどお互い社交辞令のようなものだから、そのうちって何年後になるのかな~(笑)
たぶん会ったとしても、結局次のステージに行くことも無く、十二の頃の話で盛り上がるだけでしょうから…(_ _;)…パタリ
Unknown (ナツ)
2016-10-15 22:44:49
幼馴染に何を期待しているのでしょうか。考えすぎだなぁ~
ババアと書こうが厚塗りと書こうが謝る必要はありません。それが片割れ月さんのキャラですからいいと思いますよ。
何を気になさっているのかしら?思ったことをそのまま書かれているおおらかな方と思っています。
マイペースでいきましょう。
おはよう♪ (片割れ月)
2016-10-16 07:39:26
ナツさん
小学校の時に遠足に行った砂浜であの日と同じように一緒に貝殻を拾いたいな~と思って(*^^*)ポッ
ババアネタは豊富で泉のように湧き出るので書くことに困りませんが、もう少し品位というものが必要かな~と思っているところです(笑)
ライトに照らされたとはいえ、ナツさんの踊っている姿がとても素敵でしたよ。惚れなおしちゃったかも…
指先の繊細な美しさは乙女のようで、とてもとてもババアなどとは口が裂けても…(*^・^*)チュッ♪
同級生の (non)
2016-10-16 08:37:46
女子に手紙をもらったなんてモテるじゃないの?
やはりいいオトコは得だわね。

私も婆物語は面白く読ませて貰ってますから、
今までのままでいいと思うわ、
ホントのところ婆なんだから、
私らなんて婆連とツルんでるもの。
最初はお友だちから… (片割れ月)
2016-10-16 12:38:23
nonさん
手紙じゃなくて電話ですから、、、けっこう話をしましたよ。
子供の頃は多少お転婆さんだったけど、しっとりとした話し方をする好いオナゴになってました(*^^*)ポッ

ババアネタしか書かない私のような者とお付き合いして、周辺に貴女様の人格を疑われやしないかと危惧しておりました。
お優しいお言葉を頂いて心強いかぎりです~(*^・^*)チュッ♪
危惧 2 (non)
2016-10-16 17:34:37
手紙と電話の勘違いもするような婆ですから、
危惧はご無用よ。

十二の春に・・・余韻がなんとも言えず秀逸です、
繊細な詠み方がいいですね。

色々考えたらブログでは生きてはいけない!(^^)!

お返事の心配はなさらないでね。
こんばんは♪ (片割れ月)
2016-10-16 20:04:38
nonさん
すべて受け入れてくれてありがとう、
こんな私でも秋はいろいろと物思いにふける季節なんですよ…(*゚.゚)ゞポリポリ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。