片割れ月おもちゃ箱

エッセイ風お笑いブログです~

文句なし

2016年11月05日 17時56分16秒 | 日記
   お目当てが今年も届き冬隣 …駄句である(_ _;)…パタリ



 埼玉の親類から<九里四里うまい十三里>がうたい文句の川越いもが送られてきた。
 親類と書いたが、母の従妹の連れ合いにあたる。
 馴れ初めは秋田に旅行に来たときに道端で声をかけ、そのままお持ち帰りしたそうだ。秋田の女は東京もんに尻を振りやすいので、充分うなずける話ではある。<焼き芋には一生不自由させない>が殺し文句だったに違いない。

 いつの年だったか、柿も送られてきたことがあった。売り文句は<甘柿だからそのまま食べられる>だったが、捥ぐのが早かったのか渋くて食べられない。おまけに種だらけで、種を取ったら食べるところが無いではないか。貰ったものに文句は言えないので「家の家族は全員柿が嫌いで来年からはお気遣いなく」と丁重にお願いした。次の年から柿は送られてこなくなった。おそらく自分でも処分に困っての狼藉だったと思う。やっぱり決まり文句は<柿は庄内柿に限る>かと…

 夫婦仲は文句のつけようがなく、60代になっても人前でいちゃいちゃしていた。祖母の葬式に車で来たことがあった。山形かどっかの妖しいピンクのネオンの点いた宿に一泊して盛り上がり、朝まで愛し合っていたと葬式の席で照れもなく生臭い話をしていた。聞いているこっちの方が恥ずかしいくらいだが、変態クラスになるとスケベの基準が我々とは違うのだろう。どうりで二人とも遡上したサケのように疲れ切った葬式顔になっていた。供養と思えば仏もそれなりに成仏できたことだろう…

 小母さんは数年前に70歳で亡くなったが、一生分に余るほど愛してもらってのことだろう。サツマイモはその後も毎年届いている。もちろん川越いもの美味しさには文句のつけようがない。



 麓はまだちゃんと紅葉していないのに寒くなって来た。今年は冬の訪れが早いのは分かったが、雪が降るのは木の葉が落ちてからにしてほしいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急転 | トップ | さらしもの »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラブラブ (砂希)
2016-11-05 20:22:09
そういう夫婦になりたかったです。
11月22日はいい夫婦の日でしたね。
まさに、オバさまたちのためにある日だったのかも。
夫婦仲の悪いうちには全く関係ない日です。
川越は芋も美味しいけれど、ウナギも美味でした。
あつあつ (片割れ月)
2016-11-05 21:03:22
砂希さん
時々ああいった桁外れの夫婦を見ることがあります。
バッカみたいだと思ったりするけど内心は羨ましい限りです(_ _;)…パタリ
やっぱり肌が合うというのか合わないというのか…
女房には文句の言いっぱなしです、どうしたって肌が合わないもんね~ヽ(´o`; オイオイ
こんばんは。 (エー)
2016-11-06 19:33:16
私たち、比較的仲よし夫婦かもね?!(笑)
でも、親戚の集まりなんかでは大人しくしています。。。
子どもがいないので、夫婦喧嘩をしたら回復に時間がかかってしまいそうです?!(^_^;)
とりあえず、喧嘩のタネは芽を出させないようにしています。
頂き物の断りの仕方、ハッキリと言った方が後々引きずらなくて良いのかもね???
ついつい良い顔をしてしまうので、首を絞めてしまいます。。。(^_^;)
ハニー (片割れ月)
2016-11-06 20:14:59
エーさん
そうそう、そちら様と同じ感じの夫婦かもね?!
どうせエーさんのところもお風呂一緒に入っているでしょうから…(*^^*)ポッ
車で遠出の時はやっぱりピンクのネオンだったりして…(笑)
じつは姑がいるので気を使い、女房にはやりたい放題させていましたが、それがいけなかったのかも?
柿を頂いたときは、あまりの暴挙についつい渋い顔になりました(_ _;)…パタリ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。